仮想通貨デリバティブ取引所「Bybit」がモバイルアプリのテストを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Bybitアプリのテストが開始

シンガポールを本拠地とする仮想通貨取引所「Bybit」は、2019年11月15日、モバイル用アプリのテストの開始を発表した。最大100倍までのレバレッジを提供し、仮想通貨デリバティブをメインとする取引所としては世界最大級の一つに数えられるBybit。同取引所にとって、モバイルアプリのリリースはさらなるユーザー拡大に向けた大きなマイルストーンとなることは間違いない。本記事では、新しいBybitアプリのダウンロード方法に加えて、実際に使用してみてわかった使い方・使用感・特徴などについてレビューをしていきたい。

Bybitの無料口座登録はこちら

Bybitアプリのダウンロード方法

Bybitアプリをダウンロードする前に、Bybitへの会員登録が出来ているかチェックしよう。新規登録はBybit公式サイトから。

Android

Google Playからダウンロードが可能になっている。「Bybit」と検索し、アプリを入手しよう。

iOS

現時点(2019年12月5日)では、テスト版のため、まだApp Storeからのインストールはできない。今回は、以下の三段階のステップを踏んでインストールを行っていこう。

  1. Bybitにアクセス
  2. Bybitアプリをダウンロード
  3. Bybitアプリを有効化

Bybitにアクセスする

まずは、Bybit公式サイトにアクセス。

画面上部に表示される、「ダウンロードする」という黄色いボタンをクリック。

Bybitアプリをダウンロードする

次に、下記のようなダウンロード画面が表示されたことを確認しよう。

画面下部にある「DOWNLOAD」のボタンをクリックすると、上部のようなバナーが表示される。インストールを進行するには、「Install」をクリックしよう。しばらくすると、ホーム画面上でアプリのインストールが始まる。

Bybitの公式ページはこちら

Bybitアプリを有効化する

Bybitのアプリを実際に使うには、さらに手順が必要だ。

まずは、「設定アプリ>一般>デバイス管理」と遷移しよう。

 

そのまま、「デバイス管理」の画面から、Bybitアプリのデベロッパーである「Guangzhou Kinth Information System Integration Co. Ltd」の画面を開こう。

下記の画面中央、青い文字で「Guangzhou Kinth…」と書いてある部分をタップ。

最後に、下記のようなバナーが表示される。Bybitアプリをダウンロードするなら、「信頼」をクリックしよう。

これで、Bybitアプリを利用する準備は整った。

Bybitの公式ページはこちら

Bybitアプリのレビュー(iOS)

続いて、Bybitアプリ(iOS版)を実際に利用してみた。使い方や機能、使いやすさについて、レビューをしてみたい。

基本の操作

Bybitアプリは、基本的には以下の通り4つの画面に分かれている。

  1. ホーム画面
  2. 取引画面

 

  1. お知らせ画面
  2. 資産画面

まずは、それぞれについて、機能や使い方を確認しよう。

ホーム画面

ホーム画面では、イベントや相場の情報など、最新情報が一覧でチェックできるようになっている。ヘルプのリンクをタップすれば、自動でホームページが立ち上がる仕様だ。

取引画面

最も重要なセクションの一つである取引画面をチェックしよう。様々な注文は、この画面から行われる。

注文板の価格や数量が、直感的にわかるように視覚的なグラフを用いるなど、工夫がある。小さなスマートフォンの画面に、重要な情報がすっぽりと収まっているので、スムーズな取引ができる印象だ。

また、上記画像、左下のベルのマークをクリックすると、お知らせ画面に遷移できる。小さなところにも、使いやすい細工が施されており、好印象だ。

お知らせ画面

お知らせ画面では、カスタムで価格変動のリマインダーを設定できる。

これがあれば、買い時や売り時を逃さなくて済む。確かに、取引所のアプリ内にリマインダー機能があるのは便利だ。欲を言えば、PC版との連携機能があればさらに使いやすい機能になるかもしれない。

資産画面

資産画面では、保有資産の確認はもちろんのこと、入出金やアカウントの設定など重要なアクションを行うことが出来る。

チャート

チャート画面も、細部まできめ細やかな情報を集めることが出来るデザインになっている。例えば、下の画像で「もっと」タブを開くと、一分単位からチャートを指定することが出来る。

画面右上の四角のマークをクリックすれば、下の画像のように横に倒したグラフを表示することもできる。「指標」タブをクリックすると、「MBTC」「MA5」「MA10」といった、様々な指標に合わせて自分好みにグラフを変化させることだって可能だ。

チャートに関してモ、重要な機能を一通り抑えており、PC版に比べてもそん色ない出来栄えになっている。

入出金

先ほどの通り、入出金は「資産画面」から行うようになっている。

入金先の仮想通貨のアドレスを間違えないようにくれぐれも注意されたい。ちなみに、Bybitでの入金は仮想通貨のみがサポートされている。

セキュリティ

セキュリティ面に関しては、「2段階認証」など、デスクトップ版の機能を一通り受け継いでいるため、信頼性は確保できていると言えるだろう。2段階認証に関しては、「Google Authenticator」などのモバイルアプリを利用することで設定できる。もし万が一不正なログインがあったとしても、登録したメールアドレスに通知が届くため、すぐに対応できるようになっている。

また、Androidのスマートフォンのような、「ジェスチャー」によるアプリのロックがメインになっているのも特徴の一つだろう。この点は、慣れていないiOSユーザーは注意する必要があるかもしれない。

Bybitの無料口座登録はこちら

日本語対応

アプリ全体として、ほぼすべてが日本語対応化されている。2つ、3つくらいが英語のままになっていたくらいの印象で、日本人が使うとしてもかなりスムーズに利用できるはずだ。

Bybitアプリは、シンプルで使いやすく、洗練された仕上がりに。

まだテスト段階のBybitのモバイルアプリであったが、「非常に効果的なアプリ」という印象を持った。取引に必要な細部の情報を省いてしまうのではなく、様々なボタンやタブを使って生かしつつ、同時に全体のシンプルさを保っている点が、すでにかなり洗練されている。「ダークモード」など、様々なユーザーのニーズを予めくみ取ってくれているところも心憎い。今後、さらなるアップデートを重ねることで、さらに魅力的なアプリに発展していくことは間違いない。仮想通貨デリバティブというユニークな世界において、Bybitの存在感は今後も増していくのではないか、そんな予感がした。

Bybitの無料口座登録はこちら

 

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加