BitMEXが日本から撤退し、ユーザーはBybitを選ぶのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨取引を行っているユーザーでBinance(バイナンス)を知らない人は少ないだろう。 日本語対応で日本人ユーザーからも人気を集めていたが、金融庁から「日本で仮想通貨取引所を運営するのであれば仮想通貨取引所免許が必要である」と警告を受け、日本市場から撤退した。 ホームページも日本語対応していたが、日本市場から撤退した現在では日本語翻訳さえもされなくなっている。 同様に、海外の仮想通貨取引所で仮想通貨取引免許を持たずに日本でも利用できた取引所といえばBitMEX(ビットメックス)だ。 本人確認不要で利用できるため心配の声もあったものの、利用しているユーザーも多かった。 ただし、日本円やドルなど法定通貨の取扱いはなかった。さらに、証拠金が下回ってしまった場合に取引所が利用する追証機能(追加証拠金の請求機能)もない。 No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加