投資家のバイブル「マーケットの魔術師」で知られる著名投資家ポール氏が暗号資産ビットコイン先物を所有すると主張 [太郎★]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 太郎 ★ 2020/05/08(金) 05:36:01.80 ID:IW5AQBjf9
マクロ投資家であり、ヘッジファンドマネージャーであるポールチューダージョーンズは、ビットコインの購入を強く主張し、彼のチューダーBVIファンドがビットコイン先物を取引することを示唆しました。

ブルームバーグによれば、チューダーインベストメントコーポレーションの創設者兼最高投資責任者は、中央銀行の紙幣乱発の結果として、暗号資産が今後のインフレに対するヘッジであると考えています。

「最善の利益最大化戦略は、最速の馬を所有することです」とジョーンズは、ブロックによってレビューされたグレートマネタリーインフレと題された投資家の手紙で言った。ブルームバーグは最初に木曜日に、注目の投資家がビットコインを購入していると報告しましたが、手紙には実際のコインを購入しているという明確な意味はありませんが、より微妙なテイクが含まれています。

「予測を余儀なくされた場合、私の賭けはそれがビットコインになるだろう」と彼は付け加えた。確かに、ジョーンズ氏は、そのような紙幣印刷は多くの異なる資産を動かすと語った。そしてそれは伝統的な投資家をゴールドに押し上げるでしょう、しかし彼は世界が「新しい安全な資産を切望している」と言った、そしてそれはビットコインへの恩恵であるかもしれない。

ジョーンズ氏「かなり頻繁に、市場がどのように反応するかはあなたの以前のことと矛盾します。しかし、P&Lは常に長期的に勝つことを覚えておいてください。それを念頭に置いて、新しい安全な資産を切望する世界では、ビットコインの成長する役割があるかもしれません」

手紙はまた、チューダーの計画の正確な性質に関する追加の明確性を提供し、

「私はビットコインを単独で所有することを提唱しているわけではありませんが、現代史で最も非正統的な経済政策が存在する時期にその可能性を認識しています。したがって、投資戦略を適応させる必要があります。チューダーBVI提供のメモを更新しましたビットコイン先物をチューダーBVIと取引する可能性があることを開示します。ビットコイン先物を購入するための初期最大エクスポージャーガイドラインをチューダーBVIの純資産の1桁の低いエクスポージャー比率に設定しました。

■強気のテイク
ジョーンズのビットコインへの魅力の一部は、固定供給であり、上限は2100万です。

「私はまた、希少プレミアムの真髄であるビットコインを所有することを主張した」とジョーンズ氏は書いた。「これは文字通り、世界で唯一の固定最大供給量を有する取引可能な資産です。その設計により、ビットコイン(未採掘のものを含む)の合計数量は2100万を超えることはできません。」

書簡によると、ジョーンズはビットコインを1970年代の金と同様の立場にあると見てい ます。この時期はインフレが米国市場を席巻していました。

「私が1976年に初めてビジネスに参入したとき、ビットコインは金を思い出させます」と彼は書いた。「ゴールドは先物商品(最近のビットコインのような)として製品化されたばかりであり、強気市場の大部分を享受しており、価格はほぼ3倍でした。

続きはソースで(英文):https://www.theblockcrypto.com/amp/linked/64398/paul-tudor-jones-says-he-is-buying-bitcoin-as-a-hedge-against-central-bank-money-printing
翻訳:Google

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1588883761/

続きを読む No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加