ユーザーが所有するインターネットが必要だ──Twitter史上“最悪の1日”を経て考えること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
事態はまだ収束していないが、7月15日はツイッター(Twitter)の14年の歴史で最悪の1日になった。同社内部のツールが悪用された可能性がある大規模な不正アクセスによって、多くの著名人や企業のアカウントが乗っ取られ、ビットコインがからむ詐欺に利用された。 No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加