【爆笑問題】<太田>新型コロナウイルス感染拡大をめぐり、メディアの報道姿勢の対立について「政府批判するためにやっている」 [Egg★]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Egg ★ 2020/07/26(日) 17:12:24.71 ID:CAP_USER9
お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(55)が26日、TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・00)に出演し、新型コロナウイルス感染拡大をめぐり、各所で異なる意見が出ていることが困惑の要因になっていると指摘した。

感染者の報告が相次ぐ中で22日から始まった「Go To トラベル」キャンペーンの是非について、専門家からも意見の食い違いが出ている。太田は「反対の意見がそれぞれ専門家から出るじゃないですか?
僕はどっちが正しい分からない」と率直な思いを語った。その上で「反対の意見を言っている人たちで話してもらって、『こういうところは共有できるね』とか、そういうことを発信してもらわないと、何とも動きようがない」と語った。

太田は対策分科会の尾身茂会長の意見を例に出し、「尾身さんなんかは、『クラスターが起こるのは、大声でしゃべって飲食してという場所で、公共の交通機関やスーパーでは起こらないんだから、
宴会やなんかがなければトラベルもOK』と言っている。それをまた別の専門家が反対するでしょう?そこで分からなくなる。じゃあ、どうしていいんだかと困惑ぶりを口にした。

メディアの報道姿勢の対立についても言及した。「マスコミもそうだけど、政府批判するためにやっている。逆に政府を擁護する側は『これでいいんだ』って、批判している人と対立(している)。
そこが対立してることが一番もどかしい」。その上で、「その人たちがお互い分かり合える部分はどこなのか、探るべきだと思うし、それがもしかしたらマスコミの役割なのかなという気がしている」と話した

7/26(日) 15:19配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/46efef4518f20387ae8214aaffcc295fd9247820

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1595751144/

続きを読む No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加