ツイッターをハッキング攻撃した17歳少年、裁判で無罪を主張 | 有罪なら懲役200年の可能性も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米フロリダ州タンパに住む17歳のグラハム・イヴァン・クラーク被告は、多くの有名人のツイッターアカウントのハッキングの「首謀者」として告発され、5日に開かれた裁判所の法廷審問で無罪を主張した。 No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加