仮想通貨イーサリアムの最終テストネットが一時クラッシュ、その原因は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今月はじめ、無事稼働に成功した次世代イーサリアム「ETH2.0」の最終テストネット「Medalla」で14日、エラーが発生し、ネットワークがダウンする事態となった。原因は、主要クライアントPrysmの時刻同期に関するバグだったことが判明している。現在、問題は緩和されているものの、ネットワークでは、いくつかのフォークが起こっており、最新ブロックのピアを特定できないノードが多数報告されている。 No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加