損保ジャパンがレイヤーXとブロックチェーン使い、保険金の即時払い実験開始へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
損害保険ジャパンは、レイヤーX(LayerX)とともに電車などの事故の発生を自動で検知し、申告なしで即座に保険金を支払う実証実験を18日から始める。スマートコントラクトを活用し、事故などの事実を確認し、即座に保険金を支払う。レイヤーXによると、Maas領域で、ブロックチェーン技術を活用したサービスを消費者向けに提供する実証実験は国内初だという。 No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加