マイニング機器に19億円──ビットコインの高値継続でも厳しい事業環境

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ライオット・ブロックチェーン(Riot Blockchain)は日々難易度が増すビットコインマイニング業界で生き残るため、8000台の機材「S19 Pro Antminer」を購入した。その費用は1770万ドル(約18億8000万円)にのぼる。 マイナーはビットコインの価格上昇を好機と捉えようとする一方で、大規模な設備投資に迫られている。 No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加