仮想通貨市場の回復でクリプトジャッキング攻撃が増加、第2四半期に163%増に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サイバーセキュリティ企業シマンテック(Symantec)が公開した新しい調査によると、3月以降の仮想通貨(暗号資産)高騰に伴い、クリプトジャッキング攻撃が増加している。クリプトジャッキングとは、マルウェアに感染させるなどして、ユーザーに無断で仮想通貨マイニングさせるものだ。 No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加