JPモルガンのブロックチェーン「クオラム」売却の理由は? 元JPモルガンのリードエンジニアが考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JPモルガンの最初のブロックチェーン「Juno」の元リードエンジニアであるウィル・マルティーノ氏は、ブロックチェーン企業コンセンシス(ConsenSys)によるJPモルガンのブロックチェーン「クオラム(Quorum)」プロジェクトの買収について、自身の洞察をコインテレグラフと共有した。 No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加