ロシア、ブロックチェーン選挙の実用化を急ピッチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロシア国内の2つの地域で、ブロックチェーンを活用した投票システムの試験運用が始まる。1つは国営通信会社のロステレコム(Rostelecom)で、もう1つはすでにブロックチェーン投票システムを利用した経験を持つモスクワ市の情報技術局(DIT)だ。 ロステレコムのシステムは9月13日にロシアの2つの地域、クールスカヤ(Kurskaya)とヤロスラヴスカヤ(Yaroslavskaya)でのロシア下院補欠選挙に使用される。 No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加