日本における民間主導デジタル通貨の姿とは? デジタル通貨勉強会が中間報告書

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
暗号資産(仮想通貨)交換業者ディーカレットが事務局を務める、デジタル通貨勉強会が中間報告書を発表した。民間主導のデジタル通貨がどのような機能を持つべきか、どのような設計であるべきか、そして具体的なユースケースについて方向性を示している。 No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加