ウラン、原子炉、廃棄物…原発でブロックチェーンが使われ始めた理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
原子力発電に使われる精密部品を製造するアルゼンチンのニュークリアリス社(Nuclearis)が、暗号資産「ビットコイン」のネットワークで稼働するブロックチェーンを利用して、原子炉部品の設計データなどを管理する取り組みを始めた。 No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加