新潟県上越市市役所などに爆破予告届く。犯人はビットコイン要求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 10:52:19.69 ID:Ct0lVWgBF
https://www.joetsutj.com/articles/70002603

新潟県上越市は2020年9月23日、市役所庁舎や学校などの爆破などを予告する内容の電子メールが市に送られてきたと発表した。市は警察に対象とされた施設の警戒を依頼し、学校の授業や市役所などの業務は通常通り行う。

メールの内容は、(1)23日午後0時30分から、上越教育大学、市内の高校、市内小中学校を爆破し、浄水場、給食センターに対しては毒物を混入する(2)午後1時30分頃には市庁舎を爆破する──。
暗号資産(仮想通貨)のビットコインを送るよう要求する文言もあったという。市によると、メールは9月20日午後4時3分、市広報対話課と消費生活センターの代表アドレスに届き、連休だったため22日の夜に気づいたという。

市は上越警察署と対応を協議した結果、警察に対象とされた施設などの警戒を依頼し、児童・生徒や市民の安全の確保に最大限に配慮した上で、学校の授業や市の業務については通常通り行うとしている。

同様の爆破予告などは、今月だけでも北海道や栃木県、沖縄県など全国の複数の市などに届いている。

引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1600825939/

続きを読む No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加