英米の機関投資家の90%が「今後5年で暗号資産投資を増やす」見通し-Evertas調査報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブロックチェーン分野の保険会社Evertasは、アメリカとイギリスの機関投資家を対象に行った調査結果を発表した。レポートによると、調査対象者の90%は今後5年間に暗号資産への投資を増やす見通しを持っていることが分かった。その要因として、「規制の改善」や「流動性の向上」が挙げられている。

5d3f0d7560cf1334eb89bd3eb7551b5d_s
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加