ビットコイン先物、建玉が5月以来の低水準──資金がDeFiに流入か:シカゴ取引所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シカゴ・マーカンタイル取引所(CME:Chicago Mercantile Exchange)のビットコイン先物の建玉(未決済の契約総数)は10月2日、3億4500万ドル(約364億円)まで減り、5月4日以来の低水準となった。データサイトのスキュー(Skew)の統計で明らかになった。

51b96be7d202f13a7b57a982ab7b2ed6_s
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加