米国、中国とのブロックチェーン軍拡競争で遅れを取っている=リップル共同創設者のラーセン氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リップルの共同創設者兼会長であるクリス・ラーセン氏は、10月6日にLAブロックチェーンサミットの中で、「次世代のグローバル金融システム」を構築する競争において、米国が遅れを取っていると指摘している。

d87563b1398444069866caeda2608f9e_s
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加