リップルがコロナで大底をつけた可能性?今後は上昇へ期待!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コロナショック後に付けたリップルの12円906銭が大底値となる可能性が出てきています。そして、そのことはリップルが単なる決済系の暗号通貨というだけではなく、ヘッジファンドによる安全資産としての投資対象になったということなります。2020年12月に向けて抵抗線の38円前後を突破するかどうかに注目です。
3240720_s
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加