「デジタル通貨は現金と共存すべき」米FRBと欧ECB責任者が語るCBDCの在り方|Swell2020 CoinPost編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Ripple主催の「Swell2020」にて、欧州中央銀行(ECB)の一般市場部門ディレクターUlrich Bindseil氏と米FRBペイメント部門のMills氏が、中央銀行デジタル通貨(CBDC)について、共存するシステム(既存の貨幣と完全に取って代わるものではない)との認識を示した。

f8a730eee5876e56bbfd99092141810b_s
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加