暗号資産業界のM&A、コロナ禍でも増加、資金調達は大型化:PwC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
暗号資産(仮想通貨)業界におけるM&A(合併・買収)は今年、新型コロナウイルスが世界経済を減速させるなか、増加傾向を維持した。プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が10月15日にまとめたレポートによると、2020年上半期の暗号資産業界におけるM&Aの総額はすでに2019年を上回った。

3531614_s
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加