【主婦/事業主おすすめ】月2%の投資運用できる領収書アプリ「HENGLI」がスゴい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【月2%〜】領収書アプリ「HENGLI」の登録方法と運用方法

スクリーンショット 2020-10-20 23.51.44

「HENGLI(ヘンリー)」は
領収書+領収額の16%を運用できる
領収書アプリです。

  • 領収書写メール+領収書の16%入金で運用

  • 運用利率は月利2.1%〜3%
    ※ちなみに入金額(16%)から換算すると、月利20%くらいとなる
  • 領収書はなんでもOK
    ※交通費、レストラン、時計、携帯

また、こちらのホームページは、HENGLI<http://h5.vcrmall.com/>のホームページの一部引用をしております。全ての著作物はHENGLIにあります。ご了承ください)

そもそもHENGLIって何

HENGLIは中国の仮想通貨のモールです。

今回こちらのモールが、会員獲得&データ運用も含め、領収書運用アプリをスタートさせました。

今回のスキームの想定

今回のスキームは、領収書を写メールして、その額の16%を入金すると、その金額の月利2.1%〜3%が毎日、日割りで入ってくる仕組みです。

(例)
例えば、10万円の領収書を写メールし、その16%の16,000円を入金(入金はUSDT)した場合、

>10万円+16,000円(合計116,000円)が月利2.1%〜3%で2,436円〜3,480円が3年間入る
 (つまり、手出しから考えると16,000円の約月利20%が3年間入るということ!


なお、領収書は、なんでもOKです。
コンビニのジュース、携帯電話領収書から、家賃、??千万円のROLEXまでなんでも大丈夫です。

HENGLI(ヘンリー)の登録方法と運用方法

それでは実際に登録方法をみてみましょう。

スマホで以下のボタンからHENGLIに登録(無料)

登録は無料です。はじめは中国語なのでわかりにくいと思いますが、順に説明します。
まずは以下のボタンをスマホのブラウザーで押します(PCだとやりづらいかもです・・・)

ちなみに、登録時は「中国語」表示のまま登録した方がいいです。
Topページなどに変に変わったりします。(登録後は日本語でOK!)


HENGLIの登録はこちら

  1. 上のところには「電話番号(はじめの0はぬく)」+「+81(日本)」を入れる。
  2. 次に2つめの「发验证码」を押すと、携帯のショートメールに6桁の数字が送られるので、
    「请输入6位验证码」をいれます。
  3. 3つめには「182794」を入れます。
hengli_reg


以上です。

その他運用方法、入金方法等については以下のyoutubeをご覧ください。
(アプリもあります)

ダウンロード&登録&ログイン方法

https://youtu.be/TBQELX6tEWM

ヘンリーアプリ

iPhone、AndroidのダウンロードURL

http://h5.vcrmall.com/doc/loadapp


ウェブ版

http://h5.vcrmall.com/user/login

初回ログイン時の設定&取引きパスワード

https://youtu.be/C1MYxvMNszg


アップとダウンの紐付け確認方法

https://youtu.be/u9cQhUVL2OI


※注意※アカウントの組み方

紹介方法・サブアカウントの作り方

https://youtu.be/LvcKCJBd4bE


入金(チャージ)方法

https://youtu.be/Y9h1Fvfw0nc


会員アップグレード&必ず毎日行う作業

https://youtu.be/AowGu81Su5M

「管理人」からの提案

あくまでも自己責任ではありますが、

  • 登録の方法や運用の一部がわからない人(領収書のあげ方など)
  • しっかりとその後の運用や紹介報酬が欲しい人

がいらっしゃったら、こちらコンタクトからご連絡をくださいませ。
(ヘンリーを知りたい)とお知らせください。

登録のお手伝いをさせていただきます。
(あと、最新情報もお伝えいたします)

HENGLI(ヘンリー)のまとめ

HENGLIは2020年10月にオープンたばかりの案件です。

ただ領収書アプリ(運用)としては、久しぶりの熱い案件かと思います。

あくまでも自己責任の上で、投資するか否かは決定していただければ幸いです。


なお、当案件/当記事に対しての情報を参考にしていただくのはいいのですが、
あくまでも投資は自己判断、自己責任でお願いします。
投資に確実はありませんし、「元本回収時期(引き出しタイミング)」と「分散投資」が大切になっていきます。


No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加