2020年 10月 の投稿一覧

【速報】不死鳥ビットコイン爆上げ 2018年1月以来の高値

1: うずぴー(長野県) [JP] 2020/10/22(木) 07:43:57.60 ID:9G24t2OB0● BE:323057825-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/ico/syodai_mona.gif
オンライン決済大手の米ペイパル・ホールディングスは21日、暗号資産(仮想通貨)の売買を始めると発表した。
数週間以内に米国で開始し、2021年初めに世界のペイパル加盟店2600万店以上で仮想通貨を使った支払いができるようにする。

ペイパルは世界に3億人を超える利用者を抱えており、仮想通貨の普及を後押しする可能性がある。
発表を受けビットコインは1万2900ドル近くまで値上がりし、2018年1月以来の高値となった。

米ペイパル、仮想通貨に対応と発表 ビットコインが高騰
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65298600R21C20A0000000/
https://i.imgur.com/P71zUTe.jpg

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1603320237/

続きを読む No tags for this post.

マイクロストラテジーCEO、仮想通貨ビットコインは「100年間保有する」

bygoogle || []).push
No tags for this post.

バイナンスが日本語と英語に精通する「カスタマーサポートスペシャリスト」の求人を新たに出している📝

bygoogle || []).push
No tags for this post.

「推しの株」韓国BTS株が4日で半額に 100万円が50万円になっても「投資と愛」は両立するか[10/23] [首都圏の虎★]

1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/23(金) 23:11:52.26 ID:CAP_USER
「推しの株」上場すぐに大きく下落し5日で半値に
10月15日、韓国株式市場で今年最大規模の新規上場がありました。アメリカのミュージックチャートなどを席巻しているBTSを擁するビッグヒット・エンターテイメント(以下BHE社) が株式を公開したのです。いわゆる「BTS株」です。

BTSは国内でも熱狂的なファンが多いことでも知られており、初日の最高値は一気に上昇、公募価格であった13.5万ウォンから260%にアップ、最高値は35.1万ウォンにも達しました。幸先のいい出足と、マーケットや個人にも大きな期待を抱かせました。

ところが、その後は下落が続き、なんと5日でほぼ半値になってしまいます。21日では17.9万ウォンを記録したほどです。言ってしまえば最高値の100万円で買った株が一週間もせずに50万円の株価になったようなものです。

ようやくその翌日に下げ止まりを見せたものの、ほとんど横ばいの株価となっています。

(本記事掲載直前、23日の終値は17.25万ウォンですからさらに値下がりしてしまったことになります)

上場初日に勇んで購入した個人(特にBTSファン層)は、大きな含み損を抱えてしまうことになりました。

今後の株価推移は分かりませんが、このニュース、「推しの株」は買ってもいいのか、「投資と愛」は両立できるのか、といったテーマを含んでおり、日本の個人投資家にも示唆があるように思います。

今回のケースを検証しながら、個人が企業に入れ込んでしまうリスクや投資の注意点をまとめてみます。

新規上場株の値動きは荒く、素人にはお勧めできない
今回、もっとも被害が大きいのは「新規上場株を抽選で手に入れた人」ではなく「上場初日にどうしても欲しくて最高値で買い注文を入れてしまった人」です。

IPO、新規上場株については人気が殺到するため抽選になることがほとんどです。また公募価格より公開初日の初値のほうが大きく上昇するのが一般的です。今回も、公募価格で取得でき、そのまままだ売っていない人であれば、一応プラスを維持してはいます。

一方で、新規上場企業はまだまだ実績が伴っておらず、これからの成長に期待した株価がつくので、きわめて不安定な値動きになります。ジェットコースターのごとく急上昇し、その後急下落をしたまま、元の値段に戻るためには何年もかかることもよくあることです。

買いたい人が殺到するのはプロの機関投資家には好都合で、しばしばカモにされます。今回も大量の売り注文が出されていたという報道もあります。だとすれば、ファン心理につけこまれてしまったということです。

正直いって、上場すぐの株は個人投資家、特に投資未経験の素人が手を出すにはあまりオススメできるものではないのです。むしろ「愛は盲目」ということです。

「推し」だからと株を買って支えることはアリか
しかし、「株価が下がったとしても、愛があるから売らない!」と決めている人がいるかもしれません。「推しの株」だから損してもいいのだ、と考えるわけです。これはどうでしょうか。

かつて、日本国内でも個人の魅力で資金を集め、事業は行わずお金を持ち逃げされる事件がありました(テキシアジャパン事件など)。これに比べると、きちんと株式市場に上場した企業の株主としての権利は明確ですから、資産が紙くずになって全額戻らないということはありません。ビジネスがしっかり成長すれば、将来株価が戻ってくる可能性もあります。

9/30 Yahoo!ニュース 「KING」と呼ばれた男…460億円集めたとされる「テキシアジャパン」元実質的経営者の裁判再開

また、株主には何らかの「株主優待」が提供される可能性もあります。韓国の株式市場については私は詳しくありませんが、日本ではアミューズやエイベックスが株主総会で所属ミュージシャンのライブパフォーマンスを行うことが知られています(2020年の株主総会は両社ともライブを行わず。2021年については未定)。

グッズを株主に配布することや、コンサートの抽選に参加する権利を付与することなどもあります。こうした「価値」があれば、株価が下がっても、投資家の心の穴を埋めてくれると考えることもできなくはありません

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/byline/syunsukeyamasaki/20201023-00204432/

引用元:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1603462312/

続きを読む No tags for this post.

ビットコインの本質と矛盾 このウォレット受け入れるの?

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/24(土) 06:07:29.134 ID:q1ZoirvG0
ビットコインの本質と矛盾 ペイパルの仮想通貨サービス参戦、喜べない理由とは?

仮想通貨ウォレットTrezor開発を手がけるサトシ・ラボは、10月21日にブログを更新し、ペイパルは本質的な意味での仮想通貨の普及に貢献したいわけではないようだと苦言を呈した。

サトシ・ラボが懸念しているのは、「あなたが秘密鍵を管理しなければ、あなたのコインにはならない」という原理原則。ペイパルのケースのように第3者企業に保有されるビットコインは決して「あなたのビットコイン」にはならないと警告した。

https://jp.cointelegraph.com/news/not-everyone-in-the-crypto-industry-is-thrilled-about-paypal-s-recent-news

「もし数百万人の新規利用者がペイパルによってビットコインを買えば、仮想通貨の原理原則を脅かす深刻な情報ギャップが生まれるかもしれない」

仮想通貨ウォレットTrezor開発を手がけるサトシ・ラボは、10月21日にブログを更新し、ペイパルは本質的な意味での仮想通貨の普及に貢献したいわけではないようだと苦言を呈した。

サトシ・ラボが懸念しているのは、「あなたが秘密鍵を管理しなければ、あなたのコインにはならない」という原理原則。ペイパルのケースのように第3者企業に保有されるビットコインは決して「あなたのビットコイン」にはならないと警告した。

https://jp.cointelegraph.com/news/not-everyone-in-the-crypto-industry-is-thrilled-about-paypal-s-recent-news

「もし数百万人の新規利用者がペイパルによってビットコインを買えば、仮想通貨の原理原則を脅かす深刻な情報ギャップが生まれるかもしれない」

引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1603487249/

続きを読む No tags for this post.