Airbnb、暗号資産とブロックチェーンの活用を検討──IPO目論見書に記載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
民泊大手の米エアビーアンドビー(Airbnb)が、暗号資産やトークン化技術、ブロックチェーンなどのテクノロジーを活用するための検討を進めている。同社が16日、米証券取引委員会(SEC)に提出した株式上場目論見書でわかった。 No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加