政府、変異種確認で入国停止を決断 批判払拭の狙いも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
政府は全ての国・地域からの新規入国一時停止について、新型コロナウイルスの変異種の感染が広がる英国からの入国制限を強化した23日には水面下で準備に入っていた。25日に国内感染者が確認されたことで一気に決断した。背景には、感染が拡大すれば医療体制のさらなる逼迫(ひっぱく)が避けられないことに加え、11月以降の「第3波」への対応が後手に回ったとの政権批判を払拭する思惑もありそうだ。

84b194b6d4ffaaec30dde6534a26b7a9_s
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加