ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

Cardanoの創設メンバー、Twitter分散化プロジェクトの開放を希望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

要点

・カルダノの創設者チャールズ・ホスキンソン氏は、ツイッターの最高経営責任者(CEO)、ジャック・ドーシー氏にツイートし、ソーシャルメディアプロジェクトに取り組んでいることを明かしました。
・ホスキンソン氏は、TwitterのBlueSky分散化イニシアチブを完全にオープンソースにしたいと考えています。

Twitter分散化プロジェクト開放を希望




仮想通貨カルダノ(Cardano)の創設メンバーであるチャールス・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏は、ソーシャルメディアプロジェクトに取り組んでおり、Twitterの分散化プロジェクトをコミュニティに開放したいと述べています。

巨大SNSのTwitterとモバイル決済企業SquareのCEOを務めるジャック・ドーシー(Jack Dorsey)氏は、多くの仮想通貨ユーザーが既知に様に、ビットコイン熱烈な支持者であり、分散型テクノロジーの可能性に対する同氏の信念は、Twitterが集中型サービスからの潜在的な将来の移行に備えている大きな理由となっています。

ドーシー氏は今週、暴力を扇動したとしてプラットフォームが最近ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領のアカウントを禁止した理由を説明する際、その信念が再確認される形となりました。


 


同氏は、SNSの潜在的な分散型未来を考案するため、BlueSkyイニシアチブにオープンソースの開発者とエンジニアを雇うというソーシャルメディア会社の計画に言及しました。
ホスキンソン氏は、ドーシー氏に返信し、BlueSky開発をコミュニティに開放するように勧めました。


 
(※Charles Hoskinson氏ツイート日本語訳:「私たちはジャックに取り組んでいます。これを社内で構築するべきではありません。それをオープンソースプロジェクトにして、私たちの業界全体が貢献できるようにしてください。」)


Blue Skyイニシアチブは特にオープンソース開発者を探しています。
ドーシー氏はホスキンソン氏らが“ソーシャルメディアのオープン分散型標準”に取り組むことを確認したものの、オープン開発がどの程度のものであり、より広いコミュニティがどの程度関与していく予定なのかなどは現在不明です。

ホスキンソン氏の要求の裏にはカルダノブロックチェーンの存在が




ホスキンソン氏がSNSスペースで何に取り組んでいるのかは不明ではあるものの、カルダノブロックチェーンに関連している可能性が高いとみられています。





ドーシー氏のツイートは、現実世界の暴力の可能性に基づいてトランプのアカウントを禁止するために行動する必要があると認めており、以下のように述べています。

これはTwitterにとって正しい決断だったと思う。私たちは異常で受け入れがたい状況に直面し、すべての行動を公安に集中することを余儀なくされました。オフラインの危害は明らかに現実的であり、何よりも私たちの政策と執行を推進するものです。

 


ただし、最終的に物議を醸したトランプ氏のアカウント使用停止は、長期的な目線で見ると、“オープンインターネット”の高貴な目的と理想を破壊すると結論付けています。
ドーシー氏は、インターネットの今後のビジョンの一つとしてビットコインを引用し、スレッドの中で次の様に述べました。

ビットコインに私が情熱を注いでいる理由は、主に、個人やエンティティによって制御または影響を受けない基本的なインターネットテクノロジーにあります。これはインターネットが望んでいることであり、時間の経過とともに、さらに多くのインターネットが実現するでしょう。

 

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加