ビットコイン・コア開発者の「台所事情」──資金提供する米企業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
暗号資産に関連する技術特許を保有する米マラソン・パテント・グループは1月、ビットコインのコア開発者であるヨナス・シュネリ(Jonas Schnelli)氏に助成金を支払うと発表した。助成金は年間96,000ドル(約1000万円)相当で、ビットコインで支払われる。

a1376e527f8af6c181ac0efaa4009732_s
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加