ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

ビットコインがまたもや最高値更新! 時価総額1兆ドルを超える事態に / マイクロソフト創業者はビットコインについて、中立的な見方をしている!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコインがまたもや最高値更新! 時価総額1兆ドルを超える事態に

要点

・ビットコインの価格が最高値を更新した

・時価総額が1兆ドルを超えた

仮想通貨のビットコインは20日、
初めて5万5000ドル(約580万円)を突破しました。

前日比+7.45%の上げ幅を記録する事態となりました。

また、この価格高騰に伴い、時価総額が初めて
1兆ドル(約105兆円)を突破しました。

今回の急騰は米ナスダックの上場企業MicroStrategyの
発表などが要因として見ているようです。

MicroStrategyは20日0時27分ごろに、
ビットコインを追加購入するための転換社債販売が終了した
報告しました。

同社は2月上旬にも約295 BTCを追加で購入したとして、
現在計71,079 BTCを所有していることになります。

この行動は市場の好感材料となりました。

また、カナダの二つ目のビットコインETFが19日23時30分より
取引を開始したことも材料視されたと考えられているようです。

 

■ネットの反応

ビットコインは思った以上の上昇幅を見せ、

多くの投資家が期待の声が上がっていました

この調子で他の仮想通貨にも影響を

受けたらいいなという声もありました

 

マイクロソフト創業者はビットコインについて、中立的な見方をしている!?

要点

・マイクロソフトの共同創設者であるビル・ゲイツ氏が
ビットコインについて言及した

マイクロソフトの共同創設者であるビル・ゲイツ氏が、
CNBCのSquawk Boxによるインタビューに応じました。

ゲイツ氏はビットコインについて、

「私はビットコインを所有していない。
私はビットコインをショートしていない。
中立的な見方をしている。
ビットコインは、熱狂やその見方に基づいて上下する可能性がある。
それがどのように進行するのかを予測する方法はない。」

と、ビットコインにはあくまで中立だと語りました。

ゲイツ氏は2018年、Redditの公開質問セッションの中で、
仮想通貨について、

「かなり直接的に死を招く稀有なテクノロジー」

と書き込み、物議を醸したことがあります。

また、最近はマイクロソフトのブラッド・スミス社長は
同社がいまのところビットコインに投資する計画はない
答えていました。

 

今回の記事のまとめ

■『ビットコインがまたもや最高値更新! 時価総額1兆ドルを超える事態に 』について

・ビットコインの価格が5万5000ドルを突破し最高値を更新した

・カナダの上場企業がビットコインを追加購入するための
転換社債販売が終了したことを報告が要因としている

■『マイクロソフト創業者はビットコインについて、中立的な見方をしている!?』について

・ゲイツ氏はビットコインにはあくまで中立だと語った

・今の所、マイクロソフトはビットコインに投資する計画はないとしている

 

ビットコインの価格は相変わらず、上昇を続けています

ここまで来ると一回反落があっても、長期的に見れば

上昇している形になるだろうという声もありました

一部の投資家はもうそろそろだと思って、売りに動く人が

これから続出し、急な反落が出るかもしれないと危機感を持っているようでした

今後も各投資家の意見を参考にしながら、チャートに注目する事をオススメします

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加