ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

テスラ株とビットコインの急落で、イーロン・マスク氏が「世界一の富豪」から陥落 / コインベースではクジラの買い集めが観測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テスラ株とビットコインの急落で、イーロン・マスク氏が「世界一の富豪」から陥落

要点

・テスラ株とビットコインが急落

・イーロン・マスク氏が億万長者指数のトップから陥落

ビットコインとテスラ株が急落。

 

テスラCEOイーロン・マスク氏は、
22日のビットコインの急落とテスラの株価下落によって
152億ドル(約1兆6000億円)の資産を失い、
ブルームバーグの億万長者指数による
「世界一裕福な人間」の座から陥落しました。

テスラ株は、1月26日に記録した最高値890ドルから21%下落。
現在は698ドルを付けています。

ビットコインも1日で20%もの下落を見せました。

一部アナリストは
「テスラ株下落はBTC下落によるものだ」と指摘しています。

この下落は、イーロン・マスク氏が
「(ビットコインとイーサリアムの価格は)高いように見える」
とツイートしたことも影響しています。

また、投資家の間では
中国での品質管理問題の報道も
株価に影響を与えているのではないか?
という見解もあるようです。

テスラは推定で4万8000BTCを保有しているとされています。
テスラがビットコインを15億ドル分購入すると発表した時に、
BTC価格は3万9000ドルをわずかに超える値をつけていました。

購入は発表前に行われていたはずですから、
テスラはいまだビットコイン購入から
利益を上げていると思われます。

 

■ネットの反応

イーロン・マスク氏のツイッターで価格が上下したことに対して

トレーダーからは「相場を操作する発言は慎むべき」との

強い苦言も出ています。

 

コインベースではクジラの買い集めが観測

要点

・ビットコイン急落はクジラ(大口投資家)の利益確定売りとの指摘

・米仮想通貨取引所のコインベースでさらなるクジラの買い集めが観測

22日から23日にかけて、ビットコインが急落しました。

下落幅は、20年3月のコロナショックや
今年1月11日の大暴落(-28%)に次ぐ規模とされています。

イーサリアムは前日比一時30%安、XRPは0.63ドルから0.36ドルまで、
前日比一時40%以上の下落です。

前述のイーロン・マスク氏のネガティブ発言のほか、
主な要因はテクニカルと需給面の過熱感(上方乖離)、
および大口投資家の利益確定売りであるとの見解もあります。

分析サイトCryptoQuantの
Ki Young Ju  CEOは
米コインベースのプレミアム(価格乖離)が
過去最低の-1020ドル、
その後+486ドルに急騰したことを示しながら

誰が市場を動かしているのかを覚えておくべきだ。
コインベースでは、
44000~48000ドルで
”クジラ”の買いが観測されている。

と指摘しました。

富裕層や機関投資家による多額の資金の流入を示唆しています。

 

今回の記事のまとめ

■『テスラ株とビットコインの急落で、イーロン・マスク氏が「世界一の富豪」から陥落』について

・テスラ株が21%、ビットコインが20%の下落

・イーロン・マスク氏、この損失で「世界一の富豪」番付から陥落

■『コインベースではクジラの買い集めが観測』について

・ビットコインの急落の主因はクジラの利確売りとの指摘

・米コインベースにてクジラの買い集めが観測されたとのこと

 

イーロン・マスク氏のネガティブツイートに

相場が振り回されたとの見方もありますが、

それだけではなく、クジラ(大口投資家)による

大規模売買に影響されたと専門家は見ているようです

個人投資家の方は、著名な富豪の発言よりも

クジラの動向に注視するべく、

「クジラウォッチャー」の見解を参考にすると良いでしょう

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加