ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

ビットコイン短期レジスタンス越え失敗!下落トレンドに入り?! 2月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコインの動きが冴えません。

朝下げ後に反発したものの、短期レジスタンスをギリギリ超えない範囲で、

ピークアウトしてしまいました。

短期レジスタンスは高い目標ではなかったのですが、

ここをあっさり超えられなかったことは、

下落トレンド入りしている可能性があります。

本日のポイントは午後から切り上がってくる短期サポートを維持できるかでしょう。

2月25日9:30時点でのビットコインの概況について、解説します。

 

直近の動き!短期レジスタンス前にピークアウト

24日のビットコインの動きですが、9:00に498万円まで売られるも、その後急反発、

13:00には約545万円まで上昇しますが、短期レジスタンスの551万円まで届いていません。

その後短期レジスタンスは545万円に降りてきたのですが、

今度はこの545万円がレジスタンスとなりました。

 

その後NY時間に売られて、ピークアウトの動きとなっています。

短期レジスタンスはクリア出来そうな目標のため、

あっさりと抜けるシナリオも予想されたのですが、

短期の戻しとしては期待外れの結果に終わっています。

短期レジスタンス前が重かったことにより、

ビットコイン相場は下落トレンド入りしているかもしれません。

 

短期間で再び高値更新をするような雰囲気がなく、

徐々に反発力が弱まってくる可能性があり、注意が必要です。

一方でNY時間に売られるものの、短期サポートは維持されている状態です。

短期サポートは、25日朝の現在は、479万円のセーフティゾーンにありますが、

本日大きく切り上げていきます。

 

今日の動き、短期サポート維持なるか?

短期レジスタンスは、昨日の夜間に高値をつけているため、

本日の夜まであまり動きはありません。

 

昨日の高値付近の545万円を超えてくると、短期レジスタンスをブレイクするため、

戻しが期待できます。

一方で短期サポートは479万円にありますが、現在の動きが続きますと、

今日の午後には、

479万円→498万円→509万円

と大きく切り上がります。

 

509万円は現在価格と近いところにあり、

午後から509万円を下回ってくると、

中期サポートを目指し始める可能性があるため、注意が必要です。

 

まとめ

ビットコインは2月24日、短期レジスタンス越えに失敗しました。

高くない目標値をクリアできなかったことは、相場は弱含みとみられ、

下落トレンド入りしている可能性があります。

本日のポイントは、午後から509万円の短期サポートを維持できるかにあります。

 

ここを下回ると、再び底値を目指す可能性があるため、

注意が必要です。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加