ゴールドマン、新たな仕組債を計画、ビットコインにリンクする可能性も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米投資銀行大手のゴールドマン・サックスが、新たな仕組債の開発を進めている。同商品は、ビットコイン(BTC)などの暗号資産市場のリターンにリンクする可能性がある。 ゴールドマンは1570万ドル(約17億円)の「2026年満期オートコール可能なコンティンジェント・クーポンETFリンク・ノート」の募集を米証券取引委員会(SEC)に申請した。

1671188
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加