ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

ビットコイン、怒涛の急反発で600万円間近まで回復 / コインチェック、21年3月期の利益が前期比20倍に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコイン、怒涛の急反発で600万円間近まで回復

要点

・ビットコインの急反発が続く、本日は590万円に到達

・BTCと同時に下落していたXRPやETHにも大きな買い戻し

27日のビットコイン相場は
前日比+4.73%以上の586万円まで回復しました。

26日の最安値47,000ドルから怒涛の急反発。
54,400ドルまで一時7,400ドル反騰したことで
市場心理が改善され、
直近最高値の210円から90円台まで
大きく売り込まれていたXRP(リップル)にも、
前日比30%高の150円台まで買い戻しが入りました。

2週前比+17.9%高のイーサリアム(ETH)と共に
9頭のクジラが参入したものと見られ、
その買い圧力は数十億ドルに達したとの
指摘も出ました。

 

■ネットの反応

ビットコインは26日早朝の500万円台で底を打ったものと見て

問題ない数字となっています。

投資家たちはエントリーポイントや利確ポイントを探りながら

慎重にビットコインを触っているといった傾向です。

 

コインチェック、21年3月期の利益が前期比20倍に!

要点

・マネックスグループが決算でコインチェックの大幅売上増を発表

・セグメント利益は前期比20倍増、クリプトアセット事業の売上高は前期比5.5倍増

マネックスグループが27日、
2021年3月期の決算を発表しました。

傘下の仮想通貨取引所コインチェックは、
仮想通貨市場の盛り上がりで
営業収益とセグメント利益が大幅増。

セグメント利益は、前期比20倍の
98億6800万円となっています。

仮想通貨(クリプトアセット)事業の
売上高は、前期比5.5倍の208億2200万円です。

マネックスによれば、

「市場活況と口座数の増加に伴い、
コインチェックの販売所取引量が大きく増加した」

 

「アルトコイン取引が活況だった」

とのことです。

アプリダウンロード数も372万となっており、
前期末比で30%増です。

本人確認済口座数は29%増の
120万となりました。

 

今回の記事のまとめ

■『ビットコイン、怒涛の急反発で600万円間近まで回復』について

・ビットコイン価格、急反発が止まらず一時600万円超えまでタッチ

・同時に売られていたリップルやイーサリアムにも買い戻し

■『コインチェック、21年3月期の利益が前期比20倍に!』について

・仮想通貨取引所のコインチェックが市況の活性で大幅売上増

・セグメント利益は前日比20倍にも達し、口座人口も3割増

 

「まだ底ではないのではないか」と慎重派による議論が交わされていましたが

本日のBTCの価格上昇でようやく底打ちして、上昇の流れに

入ることができたと見ていいのではないかと思われます。

複数のクジラが買い戻していることを示すチャートも

ある模様です。

まだ油断は禁物ですので、これからエントリーする人は

遅くなりすぎず早くなりすぎないタイミングを測ってみましょう。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加