2021年 5月 の投稿一覧

DeFiの次はNFTか?セクシー女優のNFTが1.6億円売れる

仮想通貨界隈で爆発的なブームとなっているDeFiですが、早期に目を付けていた人々は多大な利益を得ることができました。

そんな金脈が眠っている仮想通貨ですが、次はNFTのブームが来るのではないかと囁かれています。

今回は、そんなNFTで衝撃の話題が上りましたので、ご紹介させて頂きます。

 

セクシー女優のデジタル写真が1.6億円分完売

男性諸君であれば知っているであろう、セクシー女優の波多野 結衣さんが、自身のデジタル写真をNFTで販売しました。

NFTとは、デジタル資産のことを示します。

写真やアート、映像や3Dまでネット上で取り扱えるデータをブロックチェーン上で取引することが可能です。

ブロックチェーンを利用することで、所有者を明確に示すことができる為、偽物と本物を見分けることができます。

ビットコインのように、数に上限を設けて”価値”を生み出すことができるので、今後はNFTを利用する投資家が増えていくだろうと考えられています。

今回の波多野さんのデジタル写真も、3000枚限定で販売されました。

一見、枚数が多いようにも感じられますが、開始数分で3000枚全てが販売されておよそ1.6億円もの収益が入ったようです。

▲中国人までもが購入するほどの人気

NFTは転売もできる

なぜこれほどNFTが人気なのか。

その理由は、NFTが転売できるところにあるでしょう。

購入したNFTは、ブロックチェーン上で再度売買をすることができるので、仮想通貨と同じように投資商品として地位を確立しつつあるのです。

例えば、最近だとTwitterの初ツイートがNFTとして販売されて、およそ3億円の値が付きました。

これは、初ツイートという貴重な価値が、今後3億円を上回ると考えた投資家が購入したとみられています。

 

NFTで仮想通貨の普及広がるか

もし、NFTが美術アートのように取引される未来が来た場合、併せて仮想通貨の普及も広がる可能性があるでしょう。

最近では、NFTの特集がテレビで組まれたり、有名人がNFTを販売したりと、着実に一般人への認知は広がってきています。

ですが、NFTを購入するには仮想通貨で支払いをしなければいけません。

その為、彼らがNFTを購入したいと思ったときに、仮想通貨を必ず知ることになります。

そこで興味を持って、仮想通貨への投資を始める者も現れるでしょう。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

強気相場の初期からビットコインを購入した投資家、依然として売却せず / スクエア社、ビットコインの売上、四半期で3,800億円超え!前年同期比で1000%増

強気相場の初期からビットコインを購入した投資家、依然として売却せず

要点

・グラスノードのチャートによると、強気相場でBTCを購入した人達は保有中と判明

・2020年後半から買ったBTCを現在までずっと動かさずに休眠状態にあるコインが確認

強気相場の初期段階からビットコインを購入していた人々は、
BTCが高騰して最高値を更新しても、
依然として保有し続けているようです。

グラスノードの「Realized Cap HODL Waves」チャートによると
2020年第3四半期からの過去6か月間で、
最後にオンチェーンで認識された
コインの数が約40%から80%に倍増したとのこと。
つまりこの期間中に購入された
BTCの多くがそれ以来、動かされていないことになります。

グラスノードは、
5月3日にウィークリーオンチェーンレポートで分析して、

「これらは初期の強気相場で蓄積されて、
それ以来休眠状態にあるコインだ」

と述べている。

 

■ネットの反応

狼狽売りしたり、高値ですぐ利確した人達とは違い

相場がどれだけ上下してもガッチリホールドしている人達は

かなり多いようです。

 

スクエア社、ビットコインの売上、四半期で3,800億円超え!前年同期比で1000%増

要点

・米国の決済大手スクエア社がビットコイン売上だけで35億ドルを達成

・わずか12ヶ月で1000%増加

米決済企業スクエアのビットコイン売上が
35億1,000万ドル(約3,820億円)に達しました。

わずか12ヶ月で1000%増加という驚異的な数字となります。

スクエアの全体収益は50.6億ドルで、
Refinitivの予測である33.6億ドルを上回ったとのことです。

スクエアの四半期の売上総利益も急増し、
前年同期比79%増の9億6400万ドル。

スクエアの利益の半分以上は、
決済アプリの「キャッシュ」によるものです。

キャッシュの粗利は4億9500万ドルに上り、
前年同期比で1717%増加しています。

 

今回の記事のまとめ

■『強気相場の初期からビットコインを購入した投資家、依然として売却せず』について

・グラスノードのデータによると、強気相場初期からBTCを購入した人の多くは、ほぼ売却してない

・2020年下半期から過去6ヶ月間蓄積されて、それ以来休眠状態にあるとのこと

■『スクエア社、ビットコインの売上、四半期で3,800億円超え!前年同期比で1000%増』について

・決済大手のスクエア社のビットコイン売上、四半期で3,800億円超え

・前年比で約1,000倍という驚異的な記録を叩き出す

 

本日7日の相場でも微妙に上値が重いビットコインですが

2020年第3四半期から6ヶ月間長らくガチホを続ける投資家も

多数いると報道されたことで、最近の値動きに不安だった

国内の投資家も自信を回復していたようでした。

現在もホールド中の人は、どこまで握って

どこで売却するかを複数パターンシミュレートしておくと

立ち回りやすくなると思われます。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

【仮想通貨】ビットコインが定着するか崩壊するか、運命が決まる時は間もなく来る [田杉山脈★]

1: 田杉山脈 ★ 2021/04/15(木) 16:57:50.08 ID:CAP_USER
<ここにきて相場が急騰しているビットコイン。大企業や金融大手も参入して普及への流れは止まらない?>

前回のビットコイン・バブルがはじける直前のこと。人気セレブのパリス・ヒルトンが独自の暗号資産(仮想通貨)を発行して話題を呼んだ頃、金融大手ゴールドマン・サックスの元幹部であるマイケル・ノボグラッツは、ニューヨークで行われた仮想通貨関連のイベントで講演を行った。

前回のビットコイン・バブルがはじける直前のこと。人気セレブのパリス・ヒルトンが独自の暗号資産(仮想通貨)を発行して話題を呼んだ頃、金融大手ゴールドマン・サックスの元幹部であるマイケル・ノボグラッツは、ニューヨークで行われた仮想通貨関連のイベントで講演を行った。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d8092f9b0f77f3f04109630fb4c6ee938bc8ac77

引用元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1618473470/

続きを読む No tags for this post.

【5月7日概況】ビットコイン6万ドルトライに失敗!予想ボラティリティ上昇は荒れ相場を警戒?!

ビットコインの5月6日からの動きは、再び下落となり方向感のない相場になりました。
5月5日は日本時間から中規模の上昇を見せており、利食いが早い日本人らしく、

早くも利食い売りの動きが出て6万ドルトライに失敗しています。
動きが乏しい一方で、5月から予想ボラティリティが上昇する不穏な動きになっており、

5月の残り相場は荒れ相場になる可能性が出て来ています。
ビットコインの5月7日の概況について解説します。
(この記事は5月7日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

 

5月6日午前7時からの動き

5月6日午前7時、620万円で推移していたビットコインでしたが、

前日の反発を受けて日本時間は様子見モードになります。
それでも午後5時には637万円まで上昇し上値を追う展開を見せるも、

ドルベースでは58500ドルに届いておらず、6万ドル回復は遠い動きになっています。
夜間に入ると今度は売られ始め、プラスからマイナスに転落、5月7日午前4時には603万円まで下落します。
流石にここは切り上がって来た短期サポートが効果を発揮し、

午前7時現在は616万円の位置で推移しているものの、買いは一過性で終わってしまう印象は拭えません。

 

動きは少ないが市場エネルギーは上昇

5月に入り方向感の無い動きが続いていますが、

一方で30日間の予想ボラティリティが5月に入り上昇基調です。
5月の動きが乏しいなか予想ボラティリティが上昇していますので、

大きな動きの前の予兆とも思えます。
来週にかけて上にも下にも行きやすい、荒れ相場になるかも知れません。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは短期サポートが602万円の所に残っています。
600万円を割れてくるようなら警戒が必要でしょう。
中期サポートは今は578万円の位置にありますが、明日の午後からは602万円に切り上がります。
中期サポートを割ってくるようなら、今回の下落は大きくなるかもしれません。
一方でレジスタンスは短期レジスタンスがまだ発生していないものの、

今の動きなら5月7日の午後には639万円の位置に発生します。
夜間には中期レジスタンスも640万円の位置に下がってくるため、

週末再びこの辺りに戻せるかが今後を左右しそうです。

 

まとめ

ビットコインは再び6万ドルトライを失敗しており、方向感の乏しい動きになっています。
反面予想ボラティリティが上昇しており、5月は荒れ相場になってもおかしくありません。
週末はレジスタンスをブレイクできるか、短期、中期サポートを死守出来るかが、

今後の動きの行く末を左右しそうです。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

仮想通貨バブル崩壊に備えて準備してる奴いる?

1: 承認済み名無しさん 2021/05/07(金) 11:47:19.53 ID:zf3lfSTi
第一次仮想通貨バブル 2017年夏~2018年1月
第二次仮想通貨バブル 2020年3月~2021年5月現在

ワイは第一次から参加してたんやけど、BTCが200万から150万円ぐらいまで一気に下げたときに逃げた。
で、そのあとは仮想通貨のことは忘れてて、最近になって戻ってきた
いわゆる「カムバック組」なんやけどさ。

そろそろあの頃の「バブル崩壊直前のあの雰囲気」をひしひしと感じるんよ。

みんなもそう感じない?

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1620355639/

続きを読む No tags for this post.

仮想通貨上がりまくっててワロタwwww

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/05/07(金) 00:30:25.373 ID:b/1AeBJm0
何年か前に3万だけ買って忘れてたたのが70万超えてるwwww

引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1620315025/

続きを読む No tags for this post.

【速報】第二のビットコイン発見される

1: 風吹けば名無し 2021/05/07(金) 00:46:05.54 ID:29Xc3a2t0
くっそ価格値が伸びてる
スマフォで1日ワンポチマイニング
上場済み
10億人達するまでマイニング可能

1πをお送りします! Pi(パイ)は、スタンフォード大学の博士号を有するチームによって開発された新しいデジタル通貨で、世界中に 10 百万人以上の会員がいます。Piを獲得したい場合は、このリンク https://minepi.com/gyaosu をクリックし、私のユーザー名 (gyaosu) を招待コードとして使用してください。

引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1620315965/

続きを読む No tags for this post.