ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

イーロン・マスク氏が突然環境配慮でBTC決済の中止発表→BTC大暴落 / アナリスト「コインベースの株価は過大評価。100ドルまで下落する恐れ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イーロン・マスク氏が突然環境配慮でBTC決済の中止発表→BTC大暴落

要点

・テスラCEOのイーロン・マスク氏が突然ビットコイン決済の中止を発表

・その影響でBTC価格は一時15%もの暴落

テスラ社のイーロン・マスクCEOが
ビットコイン決済の停止を発表してから
ビットコインの相場が崩れました。

テスラはビットコインの大量保有企業の一角であり
先日テスラ車のビットコイン決済導入を発表して
ビットコイン価格上昇の好材料を形成していました。

ところが、ツイッター上の相場操縦とも言われる程の
お騒がせ発言で知られるイーロン・マスク氏が
このほどビットコイン決済を突然中止したと告知。
理由はマイニングの消費電力に関する
環境問題に配慮したものだと述べました。

それを受けてビットコイン価格は
アジア時間13日午前の取引で
一時15%の急落。

5万ドルを割り込んでしまいました。

現在BTCは軽く反発していますが
この一件で仮想通貨全面安となりました。

 

■ネットの反応

イーロン・マスク氏一人の発言でこの急落。

絶好の買い時とみてBTCを買い増しした投資家もいるようですが、

ビットコインの資産価値に疑問を持つ人も確認されました。

 

アナリスト「コインベースの株価は過大評価。100ドルまで下落する恐れ」

要点

・ウォール街のベテランアナリストがコインベース株価は過大評価だと指摘

・競合の参入によってコインベース株価は100ドル以下に下落する可能性があると分析

ウォール街のベテランアナリストである
ニューコンストラクトのデビッド・トレーナーCEOは
11日のクライアントへのメモで
コインベース株価について言及しました。

トレーナー氏はコインベースが
過大評価されていると述べたうえで

「株価が100ドル以下に下落する恐れがあり、
株価が低迷することに備える必要がある」

と指摘しました。

トレーナー氏は、競合が次々と市場参入するにつれ、
コインベースの収益の優位性を維持できない
可能性があると述べています。

 

 

今回の記事のまとめ

■『イーロン・マスク氏が突然環境配慮でBTC決済の中止発表→BTC大暴落』について

・イーロン・マスク氏が「環境問題に配慮してBTC決済を停止する」と発表

・その一言でBTC価格は大幅下落し、仮想通貨は全面安となった

■『アナリスト「コインベースの株価は過大評価。100ドルまで下落する恐れ」 』について

・ウォール街のベテランアナリストがコインベースの将来性を不安視

・「現在のコインベース株価は過大評価。この先100ドル以下に下落する可能性ある」との旨

 

毎度特定の仮想通貨銘柄を急騰させたり下落させたりお騒がせな

「イーロン・マスク砲」ですが、それによりビットコイン市場が

激震してしまいました。

押し目買いを狙ったトレーダーの効果か、現在多少は反発していますが

それでも前日比10%安のところから抜け出てはいません。

影響力のあるテスラCEOの決断に、他の大手企業も追随する

可能性があることを考えると、今後も下落目線で予測する方が

無難かも知れません。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加