ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

【5月18日概況】ビットコイン日本時間に下落も窓埋めに失敗!5月末3万ドルペースで下落中?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコインの底打ち感が出てきません。
5月17日は一つの目安と考えられていた、日本時間での下落が見られ先物の窓埋めの動きになったものの、

窓埋めに全く届かずNY時間に再度売り直されています。
現在のペースは、5月末3万ドルを下回る下落ペースで下落中で、とても早いペースです。
ビットコインの5月18日概況について解説します。
(この記事は5月18日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

 

5月17日午前7時からの動き

5月17日午前7時、495万円で推移していたビットコイン、

午前9時には511万円まで上昇するも、結果ここが高値となります。
午後1時には461万円まで下落し、5月17日の記事で触れていた日本時間の下落が起こり一旦戻し、

午後8時には501万円まで上昇する底打ち感が出た動きです。
ところが、5月の鬼門となっているNY時間に再び売られ、

18日午前2時には460万円まで下落し2番底を形成、午前3時には491万円まで戻すも、

午前7時現在473万円で推移しています。

 

先物の窓埋めに失敗、月末3万ドルペース?!

週明けの相場で注目したいのが、ビットコイン先物の動きです。
17日午後1時に日本時間で一定値下がってから一気に戻したため、

底打ち窓埋めが意識されましたが、NY時間に売られたことにより窓埋めどころか当日高値も更新できません。
本日からは窓埋めは遠いと意識され、短期的には下落目線になりそうです。
今のペースは月末3万ドルを目指す急ピッチな下落で、

中途半端な動きで買うと高値掴みになり手がけにくくい相場です。
前日比12%を超える大きな下げ、理想は20%を超える下げが底打ちには必要かもしれません。

 

今日のサポート&レジスタンス

今日のサポートは、午前2時の下落により安値を更新しているため、出現は夕方以降になります。
レジスタンスは短期レジスタンスが健在で、502万円のところに降りてきます。
この水準まで抜けてくれば、下落トレンドから脱出できるかもしれません。
日本時間に期待したいところですが、日本勢は昨日の下げで、

今更ながら楽観論が後退し始めている可能性があり、日本時間から下落する可能性があります。

 

まとめ

ビットコインは日本時間に下落し、窓埋めを目指す動きになるも、失敗して再び下落基調となっています。
現在の下落ペースは月末に3万ドルを目指しているため、非常に急なペースでの下落です。
中途半端な下落で買うと、高値掴みになる可能性があるので注意したいところです。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加