ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

ビットコイン、さらなる大暴落で430万円台に!原因は中国からの逆風か / イーロン・マスク氏、世界富豪ランキングで2位から転落

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコイン、さらなる大暴落で430万円台に!原因は中国からの逆風か

要点

・ビットコインが4万ドルを割る大暴落

・原因のひとつとして考察されるのが、中国人民銀行が仮想通貨を決済手段と認めない方針を強調した事

19日現在、ビットコイン価格が急落しています。

ビットコインと他の主要な仮想通貨は、
中国人民銀行(中央銀行)が
仮想通貨を決済手段として認めない方針を
あらためて強調したことを受けて激しく下落しています。

ビットコインは4万ドルを割り込みました。

中国からの逆風に加えて、
チャートを分析するテクニカルアナリストは
ビットコインが200日移動平均である
4万ドル程度まで下落する可能性があるとみています。

それを下回ると次の支持線は3万ドルになります。

 

■ネットの反応

月初は630万円あたりにいたとは思えない程、

ビットコインは悲観的なムード一色で暴落しています。

 

イーロン・マスク氏、世界富豪ランキングで2位から転落

要点

・イーロン・マスク氏が世界の富豪ランキングの2位から転落

・17日にテスラ社の株価が2.2%下落したことから転落した

テスラCEOのイーロン・マスク氏のツイートがきっかけで
ビットコインは現在も下落し続けています。

それはイーロン・マスク氏自身にも
悪影響をもたらしたようです。

テスラ株は17日に2.2%低下。
それをうけてイーロン・マスク氏は
世界富豪ランキングで2位から転落しました。

マスク氏は3月に同富豪ランキングで
首位に立っていましたが
1月から彼の資産は24%減少しています。

 

今回の記事のまとめ

■『ビットコイン、さらなる大暴落で430万円台に!原因は中国からの逆風か』について

・ビットコインが大暴落中で現在430万円台に下落

・主な原因は中国銀行が「仮想通貨は決済手段として認めない」と発表したことか

■『イーロン・マスク氏、世界富豪ランキングで2位から転落』について

・イーロン・マスク氏が17日、世界富豪ランキングの2位陥落

・今年1月から彼の資産は24%減少している

 

立て続けのビットコイン大暴落によって、ネクサスほか

価格が上昇していたタイミングでBTCを保有した企業や投資家は

軒並み大打撃を受けました。

彼らの投げ売りで今後しばらくはビットコイン価格低下が

まぬがれないとも一部では言われています。

「買い時」というツイートをいくらか散見しましたが、

ここは動かない方が安全だと思われます。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加