ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

ビットコインのボラティリティが年初来高値に!投資会社「BTCは15,000ドルまで下落する」 / PayPal、仮想通貨の出金機能を実装へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコインのボラティリティが年初来高値に!投資会社「BTCは15,000ドルまで下落する」

要点

・BTCとETHの30日実現ボラティリティが非常に高い数値を示している。

・また「BTCは15,000ドルまで下落する」と予測した投資会社のアナリストも現れた。

現在の仮想通貨市場はボラティリティが高く、
極めてリスク許容度が高い
投資家のための市場となっている」

という分析があります。

Bybt.comによると、
ビットコインの30日実現ボラティリティは
年初来の高値を示しており、
今後も乱高下する可能性が高いことを示しています。

また仮想通貨データを提供するSkewによると、
イーサは26日時点で、
ETH/USD30日実現ボラティリティは
2017年のピークレベルに達しています。

つまりビットコインとイーサの上位2通貨は
上昇か下落かはともかく、
今後もどちらかに大きく動く可能性が
高いということになります。

ビオテックバレー・インサイト・コンサルティング・グループの
アナリストは、
仮想通貨市場は現在、「不安の段階」にあると述べています。

「ビットコインはここから長い道のりで下落するだろう。
定期的にデッドキャットバウンスをしながら、
ゆっくりと希望の坂道を下っていく」

同社は、ビットコインは15,000~16,000ドルまで
下落すると予想しています。

 

■ネットの反応

ビットコインもイーサリアムも27日の相場では

若干下げてはいますが、いずれも0.06%以内に収まる範囲でした。

 

PayPal、仮想通貨の出金機能を実装へ

要点

・決済大手PayPal社が仮想通貨の出金サービスの実装計画を発表

・なお具体的なサービス開始日は明かされていない

米国の決済大手PayPal社は
仮想通貨の出金サービスを
今後可能にすると発表しました。

PayPalのブロックチェーン部門責任者
Jose Fernandez da Ponte氏が
計画を明らかにしました。

da Ponte氏によると、
PayPalがサードパーティウォレットへの
仮想通貨出金機能の開発を現在進めているそうです。
出金機能がつけば、
仮想通貨のグローバル流動性に
大きく貢献すると見られています。

現時点では、出金サービスの開始は計画で、
具体的な日程については明かされていません。

 

今回の記事のまとめ

■『ビットコインのボラティリティが年初来高値に!投資会社「BTCは15,000ドルまで下落する」』について

・BTCのボラティリティが年初来高値になり、ETHのそれについても2017年のピークレベルに達した

・またビオテックバレー・インサイト・コンサルティング・グループ社はさらなるBTC暴落を予測

■『PayPal、仮想通貨の出金機能を実装へ 』について

・大手決済企業のPayPalが仮想通貨の出金サービスを実装へ

・実現すれば仮想通貨市場のさらなる活性化が見込まれる

 

上下の振り幅が激しく、ボラティリティの高いビットコインですが

それが客観的なデータとして示されました。

イーサリアム共々まだまだ激しい乱高下のさなかにいる模様ですが

それだけ多くの投資家の思惑を乗せているという証でもあります。

リスク管理を徹底しながら、冷静に仮想通貨の取引をしていくのが

賢明だと思われます。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加