ビットコイン、3万8000ドル割れ──テーパリング懸念が拭えず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコイン(BTC)は、米連邦準備制度理事会(FRB)が2023年後半までに金利を引き上げる可能性があるという発表を受けて下落した。株式や暗号資産のような高リスク資産も、FRBが緩和政策を予想よりも早く終了させるかもしれないという懸念からプレッシャーを受けたようだ。

images (1)
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加