ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

マイクロストラテジー再び買い増し!これで保有数が10万BTC突破 / 中国大手の農業銀行、仮想通貨取引禁止を発表か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイクロストラテジー再び買い増し!これで保有数が10万BTC突破

要点

・マイクロストラテジー社がBTC急落相場で、さらなる買い増しを報告

・総額540億円相当の買い増しをして、保有は10万BTCを突破

マイクロストラテジー社は21日、
総額4.89億ドル(540億円)相当の
ビットコイン買い増しを完了したと発表しました。

この発表を受け、
6月21日時点でマイクロストラテジー社の保有する
ビットコインの総数は105,085BTCとなりました。

上場企業として、10万BTC以上を保有する
初の事例になります。

保有するすべてのビットコインの
平均取得額は26,080ドル
となっている模様です。

 

■ネットの反応

マイクロストラテジーは先日、BTC保有は長期的な戦略の元だと

表明しましたが、この急落でもブレずに

買い増して平均取得単価を下げていくスタイルは

投資家たちから好感されているようです。

 

中国大手の農業銀行、仮想通貨取引禁止を発表か

要点

・中国農業銀行が仮想通貨の全面取引禁止を発表

・加えて顧客が仮想通貨にアクセスする行為にも監視を強化すると発表した

中国内大手の中国農業銀行は21日、
ビットコインをはじめとする
仮想通貨全取引の禁止、
及び顧客への監視強化を発表しました。

中華系メディアChain Newsによれば、
中国農業銀行は
仮想通貨関連の事業活動を行わない姿勢を示し、
顧客に対しても
「仮想通貨取引に関するアクセスの禁止」と
資本取引の調査および監視を強化すると説明しています。

また、仮想通貨取引に係る行為が発見された場合、
取引停止や口座の解約、
そして当局への報告が行われると強く表明しました。

この情報が拡散されたことも
ビットコイン急落の一因という指摘もあります。

 

今回の記事のまとめ

■『マイクロストラテジー再び買い増し!これで保有数が10万BTC突破』について

・マイクロストラテジー社がビットコインを540億円分買い増ししたと報告した

・この買い増しをもって、保有BTCの総数が10万を突破している

■『中国大手の農業銀行、仮想通貨取引禁止を発表か 』について

・中国農業銀行が仮想通貨全取引の禁止を発表

・この報道がビットコイン急落のいち材料であるという分析もある

 

ビットコインが急落し、個人投資家が狼狽する中でも

全世界最大手のビットコインクジラであるマイクロストラテジーは

これを好機としてビットコインを大量買いしました。

こうしたクジラのおかげか、350万から360万の間で

なんとか下げどまっている様子が見られます。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加