「本質的に右派」?「デジタルな反逆」?暗号資産の政治色を考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドージコインの生みの親の1人であるジャクソン・パーマー氏は7月15日、気になるツイートを発信した。暗号資産(仮想通貨)テクノロジーは「本質的に右派」だと主張し、クリプトに参加することに興味はないという立場を繰り返した。

3531614_s
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加