バイナンスCEO「地域ごとに本部を設立する」規制のために自身の代表交代も示唆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨取引所バイナンスのCEOを務めるジャオ・チャンポン氏(通称CZ)は、地域ごとのヘッドクオーターを設立し、各国の規制当局と連携することを望んでいると話した。ロイター通信が27日に報じた。世界各国の金融規制当局のバイナンスへの風当たりが強まる中で、規制側への歩み寄りの姿勢を打ち出している。

binance20200709_3
No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加