ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

【7月30日概況】日足8日連続で終了気配のビットコイン!歴代タイの反動で調整が入る?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコインは7月29日午前9時時点でドルベース日足、8日間連続陽線となっています。
8日連続陽線はビットコインがまともな価格になってから、2回しか無く、今回は歴代タイに並んでいます。
9日連続なら歴代最高記録となり、勢いに更に弾みがつきそうですが、

30日の動きはここまで少し陰線となっており、午前9時に陽線に回復しなければ、

反動で暗雲が立ち込める展開になりそうです。
ビットコインの7月30日の概況について解説します。
(この記事は7月29日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

 

7月29日午前7時からの動き

7月29日午前7時、440万円で推移していたビットコイン、この日は動きが少なく、

午前10時に431万円に下落するも、午後6時には445万円に上昇します。
NY時間に入るとジリ安であるものの、午前7時現在は435万円で推移しています。
短期サポートは維持されているため、基調変化と判断するには早いですが、

中期サポートまで発生しており、少し上昇に疲れた感も出てきました。

 

前日時点で歴代最高タイの日足8日陽線

チャートはドルベースの日足チャートですが、日足8日連続陽線は歴代最高値で、

2017年10月以降、2020年12月、2019年6月、2017年12月の3回しか発生していません。
今回、29日の午前9時の時点でこの陽線に並んでいますが、本日ここからプラスに転じれば9日連続陽線となり、最高値を更新です。
最高値タイか最高値では本日の勢いが変わってきますので、午前9時までに回復を祈りたいところです。
陰線で終わってしまった場合、利食い売りが溜まっていますので、1日-3日間、

大きな短期調整が入る可能性があります。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは短期サポートが429万円の位置まで切り上がってきています。
この水準を下回ると、調整なしの上昇の反動で一気に中期サポートの406万円を割れ、

400万円以下まで落ちる可能性が出てきています。
ただ、短期サポートは維持されており、

押し目待ちの動きも多そうです。
レジスタンスは短期レジスタンスが448万円の位置にあり、ブレイクをしておきたいところです。
本日、450万円をブレイクできていないと、7月31日夜間から週明けまで情勢が更に悪くなります。
ブレイクできた場合、480万円程度まで上昇は早そうです。

 

まとめ

ビットコインは過去最高タイの8日連続陽線を達成し、午前9時までの動き次第で最高記録になる可能性が残っています。
陰線で終わった場合、本日から反動に警戒しなければいけない局面です。
31日夜間から週明けまでに直近高値を更新できていない場合は、更に情勢が悪化するでしょう。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加