2021年 7月 の投稿一覧

オリンピック開幕式の全体像考えたのマジで誰なの?

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/07/25(日) 06:00:38.738 ID:csJRJDxSa
オリンピックの開幕式って国の歴史紹介や文化を盛り込むのが定番なのに意地でも触れないぞって意思を感じて明らかにおかしい

あまりに教養が欠如してないか

引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1627160438/

続きを読む No tags for this post.

JPモルガン、富裕層投資家から仮想通貨投資信託の注文を受付へ / コンビニチェーン・サークルK、仮想通貨のATMを北米店舗に大規模設置

JPモルガン、富裕層投資家から仮想通貨投資信託の注文を受付へ

要点

・JPモルガンが富裕層向けに仮想通貨投資信託を提供すると発表

・BTC、ETH、ETC、BCHなどが対象となる

米メガバンクのJPモルガン・チェースは
富裕層クライアントに
仮想通貨投資信託の投資を提供すると判明しました。

 

報道によると、JPモルガンの投資アドバイザーは
個人の富裕層クライアントからの
投資注文を処理することが許可されたようです。

投資信託の対象はグレースケールおよび
Osprey社が提供するもので、
ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、
イーサリアムクラシック(ETC)、
ビットコインキャッシュ(BCH)などが含まれています。

また、一般の個人投資家にも
今後、手数料無料の『Chase』取引アプリを介して
上記の投資信託の取引が可能になりうるといいます。

一方、JPモルガンの口座からは
仮想通貨への直接投資は依然として解禁されていません。

同行の富裕層向けの投資アドバイザーは
自ら仮想通貨投資信託に関する
勧誘もできないといった制限がかけられています。

現時点で様々な制限があるものの、
米国の大手銀行が富裕層の個人投資家向けに
仮想通貨関連の投資へのアクセスを提供するのは、
JPモルガンが初の事例とみられます。

 

■ネットの反応

大手のJPモルガンが富裕層投資家向けの仮想通貨投資信託を扱うことで

仮想通貨の金融的な信用度がより高まりそうだと言われています。

 

コンビニチェーン・サークルK、仮想通貨のATMを北米店舗に大規模設置

要点

・サークルKが仮想通貨ATM企業・Bitcoin Depotと業務提携

・米国とカナダのサークルK店舗に仮想通貨のATMを設置、現在700超になっている

仮想通貨のATMサービスを提供する
Bitcoin Depotは22日、
大手コンビニエンスストアの
『サークルK』とパートナーシップを締結したことを発表しました。

今回のパートナーシップを通じて、
米国とカナダにあるサークルKの店舗内に
仮想通貨のATMを設置します。

すでに30州のサークルKに、
合計700超のATMの設置が済んでおり、
最終的には何千台という規模まで増やす計画です。

現在利用者は、ビットコイン(BTC)や
イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)など
30超の仮想通貨と現金を交換できます。

公式ウェブサイトによると、
サークルKに限定しなければ、
45超の州に3,000台を超えるATMを設置済みとのことです。

ATMは、仮想通貨ウォレットを作成し、
Bitcoin Depotに登録するだけで使用が可能です。

希望する銘柄を選んで、
ウォレットのアドレスを入力して現金を入れれば、
自身のウォレットに仮想通貨が送金される仕組みです。

プレスリリースによると、
登録から取引の完了まで、所要時間は1分から2分だといいます。

 

今回の記事のまとめ

■『JPモルガン、富裕層投資家から仮想通貨投資信託の注文を受付へ』について

・JPモルガンが富裕層向けに仮想通貨投資信託を提供すると発表

・BTC、ETH、ETC、BCHなどが対象となる

■『コンビニチェーン・サークルK、仮想通貨のATMを北米店舗に大規模設置』について

・サークルKが仮想通貨ATM企業・Bitcoin Depotと業務提携

・米国とカナダのサークルK店舗に仮想通貨のATMを設置、現在700超になっている

 

JPモルガンの仮想通貨投資信託の発表が材料となって

ビットコイン価格は再び少し上昇した模様です。

大手金融機関が仮想通貨を正式に金融商品として認めた格好になったと

投資家たちは受け取ったようです。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

【仮想通貨】ビットコインは将来、Twitterの「大きな部分」を占めるとジャック・ドーシー氏 [田杉山脈★]

1: 田杉山脈 ★ 2021/07/24(土) 14:09:56.91 ID:CAP_USER
Twitter(ツイッター)のCEOであるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏は投資家に対し、ビットコインが同社の将来の「大きな部分」を占めることになるとの認識を示した。ドーシー氏は、商取引、サブスクリプション、Twitter Tip JarやSuper Followsなどの新機能を含む、Twitterの既存の製品やサービスに暗号資産を統合する機会があると考えているからだ。

ドーシー氏は何年も前からビットコインを熱心に支持してきたが、Twitterのプラットフォーム上でビットコインをどう活用するかについては、まだ詳細に説明していなかった。しかし、同氏はこれまでにも公の場でたびたび暗号資産に言及し「インターネットの初期」を思い起こさせ、自分が生涯をかけて取り組むべき「これ以上に重要なこと」はなかったと話してきた。

最近では、ドーシー氏はJay Z(ジェイ・Z)と共同で2360万ドル(約26億円)のビットコインファンドを立ち上げ、ドーシー氏の別の会社であるSquare(スクエア)をビットコインによる分散型金融サービス市場に導く計画を発表した。また、Squareは2021年、ブロックチェーン技術や暗号資産が音楽ビジネスを変える可能性を視野に入れ、ジェイ・Zの音楽サービス「TIDAL」の株式の過半数を取得している。
https://jp.techcrunch.com/2021/07/24/2021-07-22-jack-dorsey-says-bitcoin-will-be-a-big-part-of-twitters-future/

引用元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1627103396/

続きを読む No tags for this post.

【総額0.1BTC争奪戦】ビットコインが当たる当サイト限定オリンピック応援キャンペーン開始!【Bitcasino.io】

 

 

オリンピック応援企画として当サイト独占キャンペーンを「Bitcasino.io」様から提供していただきました。

当サイト経由で登録された方限定の超特大イベントとなっておりますので、

是非、この機会をお見逃しなく!

 

オリンピック応援!総額100mBTC争奪戦開始

オリンピック開催を祝して、当サイト独占で以下のキャンペーンを実施いたします。

ビットコイン谷経由でビットカジノアイオーへ登録してくれた方が対象のキャンペーンとなります。
開催期間は7月21日00:00~8月9日23:59 まで。
総額100mBTCのビットコインを早い者勝ちで争奪するイベントとなっています。

キャンペーン期間内に2.75mBTC分の遊戯を行うと、

勝ち負け一切関係なく「0.275mBTC」のビットコインが進呈されます。

出金条件は一切ありません。

受け取った賞金はそのまま使用、あるいはすぐに出金しても問題ありません。

使い方は自由となっております。

 

オンラインスロット業界で絶大な人気を誇る「ハワイアンドリーム」で2.75mBTC分のビットコインを使って遊び、

勝った場合でも0.275mBTCの賞金が贈呈されます。

もし、負けたとしても同様に0.275mBTCが贈呈される為、

気軽に遊んでいるだけで0.275mBTCのオマケが付いてくる状態です。

 

当然、ライブカジノ等で遊戯しても一切問題ありません。
画面の向こうに居るディーラーの動きを見つめながら
勝ちを掴み取る瞬間を手軽に味わう機会が訪れています…!

更に、一人最大20回(最大5.5mBTC)まで利用可能となっておりますので、

キャンペーンの100mBTC分が無くなる前にご参加ください。

キャンペーン参加には「ボーナス」から「ボーナスコード」に

【BITPIC】

と入力してください。

次に、参加する為の手順を説明していきます。

 

キャンペーンコード【BITPIC】参加はこちらから!

 

オリンピック応援キャンペーン参加方法

ビットコイン谷経由でビットカジノアイオーへ登録を行っていただき、

以下の手順でキャンペーンに参加する事が出来ます。

 

赤枠で囲われた部分をクリックすると「マイアカウント」ページに移動します。
次に、「設定」から「ご利用中のウォレット」「mBTC」に設定してください。

 

 

最後に、「ボーナス」から「ボーナスコード」に【BITPIC】と入力するだけで参加完了です。

 

 

入力が終わり、「オリンピック応援スペシャルキャンペーン」が表示後、

「使用する」をタップして参加完了!

後はライブカジノ、オンラインスロット等で2.75mBTC分遊ぶだけで0.275mBTCが贈呈されます!

ただし、お一人様20回まで使用可能となっており、

100mBTCが贈呈され終わった時点でキャンペーン終了となる為、

参加される方はお急ぎください。

 

 

ボーナス等で得たBTCを使った遊戯はキャンペーン適用外となっている為、ご注意ください。

1人で複数のアカウント作成し、本キャンペーンの乱用等の行為は不正行為とみなされ、

キャンペーン自体が即中止となってしまう程の行為となっておりますので、

おひとり様につき、1アカウントでのご参加を順守してくださいます様、お願い申し上げます。

 

キャンペーンコード【BITPIC】参加はこちらから!

 

Bitcasino.io 登録手順 所要時間「2分」

最後に、2分で終わるBitcasino.ioへの登録手順を紹介します。

ビットカジノの登録は、

ログインID・パスワード・生年月日・Eメールアドレスのみで登録可能。

その時間わずか2分です。

登録方法は、まずこちらからビットカジノアイオーへ移動し、

以下の画像に記載されている項目を入力後、を押すだけ完了です。

 

アカウント作成後、

「ボーナス」から「ボーナスコード」に

【BITPIC】

と入力し、キャンペーンの使用をお忘れないようにご注意ください!

 

Bitcasino.ioはこちらから

 

 

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

Twitterジャック・ドーシーCEO「ツイッターのプロダクトと BTCを統合させる」 / SEC「仮想通貨ETFで米国はほかと遅れを取ってしまう」

Twitterジャック・ドーシーCEO「ツイッターのプロダクトと BTCを統合させる」

要点

・Twitterのジャック・ドーシーCEOが「ツイッターのプロダクトとBTCの統合」を示唆

・同氏は「ビットコインはツイッターにとって未来を担う存在」と高く評価している

ビットコインはツイッターの未来の鍵だと、
同社CEOのジャック・ドーシー氏は語りました。

 

ツイッターのドーシーCEOは第2四半期の決算発表の中で、
ビットコインがツイッターの未来の
「大きな部分」を担うと語り、
デジタル通貨によって
ツイッターのプロダクトとサービスをさらに変革させる
可能性を示しました。

ドーシー氏は、ビットコインこそが
インターネットのネイティブ通貨であると指摘し、
Eコマースやサブスクリプション、
ツイッターの「Tip Jar」や「スーパーフォロー」といった
新機能とビットコインを統合させる可能性に触れました。

ドーシー氏は、ツイッターはSNSの分散化と
経済的インセンティブの提供に取り組んでおり、
ビットコインが可能にする
イノベーションの多くは「通貨以上のもの」だと説明。

人工知能や分散化と並び、
ビットコインがツイッターにおける
3つの重要なトレンドの1つであると
ドーシー氏は強く主張しています。

「ツイッターとツイッターの株主にとって、
私たちがこの分野を引き続き検討し、
積極的に投資することは非常に重要だと思っている」

と、ドーシー氏は語っています。

ドーシー氏は以前から
ビットコイン支持者として知られていますが、
2018年以来ビットコインが
「インターネットの通貨」になると主張しています。

テッククランチによれば、
ドーシー氏が
「ツイッターのプロダクトとビットコインを統合させる」と
公式に語ったのは今回が初めてです。

 

■ネットの反応

本日24日のビットコイン価格は上昇しています。

各著名人によるプラス材料が効いたのだと言われています。

 

SEC「仮想通貨ETFで米国はほかと遅れを取ってしまう」

要点

・米証券取引委員会のヘスター・ピアース委員は、米国の仮想通貨ETF採用が遅れていると懸念

・同氏は「The B Word」にオフライン出演した際にカナダを例にあげて言及

米証券取引委員会(SEC)の
ヘスター・ピアース委員は、
米国が仮想通貨上場投資信託(ETF)の採用において、
世界のほかの地域と比較して
遅れを取ってしまうことを懸念しています。

ビットコインのカンファレンス「The B Word」に
オンラインで出演した際、
ピアース氏は、カナダなどの他の国が
既に仮想通貨ETFを取引している一方、
米国はまだETFを承認するかどうかを
まだ決定していないと指摘しました。

「私たちがまだ承認しておらず、
ほかの国々が前進しているような
状況になるとは想像もしていなかった」

と同氏は語っています。

ピアース氏はまた、米国の規制当局が
仮想通貨業界に一連の規則を従わせることによって、
規制当局の権限を越えてしまう可能性が
あるという懸念にも言及しています。

ピアース氏は、これまでも
米国の仮想通貨規制について
それが過剰になることを懸念しており、
先月には厳格な規制が
イノベーションを阻害してしまうと警告していました。

また過去には金融機関が
仮想通貨分野に参入するにつれ、
デジタル資産に関する明確なルールが必要になる
と提言していました。

 

 

今回の記事のまとめ

■『Twitterジャック・ドーシーCEO「ツイッターのプロダクトと BTCを統合させる」』について

・Twitterのジャック・ドーシーCEOが「ツイッターのプロダクトとBTCの統合」を示唆

・同氏は「ビットコインはツイッターにとって未来を担う存在」と高く評価している

■『SEC「仮想通貨ETFで米国はほかと遅れを取ってしまう」』について

・米証券取引委員会のヘスター・ピアース委員は、米国の仮想通貨ETF採用が遅れていると懸念

・同氏は「The B Word」にオフライン出演した際にカナダを例にあげて言及

 

先日のJPモルガンやイーロン・マスク氏に加えて

ジャック・ドーシー氏もビットコインに関するポジティブな施策を

発信したことで、BTC価格が大幅に上昇しています。

週の始めが320万円台でしたので、370万円台である週末の土曜日に

大変良い形で着地できたことになります。

週明けからも期待が持たれます。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

【暗号資産】政府発行の仮想通貨にはディストピア社会につながる「ダークサイド」があるとの指摘 [すらいむ★]

1: すらいむ ★ 2021/07/23(金) 21:32:36.09 ID:CAP_USER
政府発行の仮想通貨にはディストピア社会につながる「ダークサイド」があるとの指摘

 ビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)が注目を集めるにつれて、中央銀行発行デジタル通貨(CBDC)に関する議論も活発化しつつあります。
 そんなCBDCに潜む問題点について、エコノミストのジョン・アダムズ氏が論じました。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

Gigazine 2021年07月23日 20時00分
https://gigazine.net/news/20210723-central-bank-digital-currencies/

引用元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1627043556/

続きを読む No tags for this post.

ミームトークン、3カ月連続の値下がりへ──人気とり戻すギミックはあるか?

犬をモチーフにしたミームトークンは全盛期を過ぎたのだろうか、それとも死んだフリをしているだけなのか? 柴犬をモチーフにしたドージコイン(DOGE)を筆頭としたミームトークンの最近の停滞は、市場の急落が多くの新規暗号資産投資家を怖がらせる中、個人投資家たちが暗号資産から撤退していることを示唆している。

images
No tags for this post.

【朗報】ビットコイン、復活する

1: 風吹けば名無し 2021/07/24(土) 11:36:58.42 ID:8w7lZ7KI0
この前ので手放さなくてよかったわ

引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1627094218/

続きを読む No tags for this post.