ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

イーサリアム大型アップデート(ロンドン)実行でビットコイン急騰か / 米通貨監督庁の元トップがバイナンスのCEOを辞任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イーサリアム大型アップデート(ロンドン)実行でビットコイン急騰か

要点

・ビットコイン価格が前日比7.5%で470万円台に急騰

・イーサリアム大型アップデートが実行された事でETHが急騰、BTCはその連れ高とされている

本日7日のビットコイン価格は
前日から大幅に上昇して
470万円~480万円を行き来しています。

 

上昇の主な材料は
イーサリアムの大型アップデート(ロンドン)
であると言われています。

イーサリアム大型アップデートが
無事に実行された結果、
ETHを中心としたDeFi銘柄が大きく上昇。

その連れ高となり、BTCも大幅に上昇したと
言う見方が強い模様です。

また、米企業の決算発表や
米新規失業保険件数の結果を受け、
米株が反発。
ほかにNasdaqは史上最高値を更新したことも、
BTCを後押しする材料となったようです。

 

■ネットの反応

8月4日の413万円を底に

今やビットコインは完全に上昇気流に入りました。

 

米通貨監督庁の元トップがバイナンスのCEOを辞任

要点

・仮想通貨取引所バイナンスの米国部門CEOであったBrian Brooks氏が3ヶ月で辞任

・バイナンスCEOは「Brooks氏の務めはかけがえのないもので、 今後も業界に携わることを願っています」とコメント

仮想通貨取引所バイナンスの米国部門
「Binance.US」の最高経営責任者(CEO)
Brian Brooks氏は
7日にSNSでCEOを辞任したことを報告しました。

Brooks氏がCEOに就任したのは今年の5月1日です。
つまりわずか3ヶ月で辞任したことになります。

彼はSNSで、

「(辞任の理由については)戦略的方向性が違うことにあるが、
元同僚たちの成功を祈っています」

と話しました。

バイナンスCEOのCZ氏はBrooks氏の辞任発表を受け、
SNSで

「Brooks氏の務めはかけがえのないもので、
今後も仮想通貨業界に携わることを願っています」

とコメントしています。

 

今回の記事のまとめ

■『イーサリアム大型アップデート(ロンドン)実行でビットコイン急騰か』について

・ビットコイン価格が前日比7.5%で470万円台に急騰

・イーサリアム大型アップデートが実行された事でETHが急騰、BTCはその連れ高とされている

■『米通貨監督庁の元トップがバイナンスのCEOを辞任』について

・仮想通貨取引所バイナンスの米国部門CEOであったBrian Brooks氏が3ヶ月で辞任

・バイナンスCEOは「Brooks氏の務めはかけがえのないもので、 今後も業界に携わることを願っています」とコメント

 

今週4日に410万円台スレスレだったビットコイン価格は

週末に跳ね上がって本日20時現在480万円台になっています。

ホルダーの方にとってはこの先も期待できるかも知れない

勢いを保っています。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加