ハッカー攻撃か 暗号資産(仮想通貨)660億円分が流出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/08/11(水) 17:22:57.78 ID:yQmROdKf0
分散型金融(DeFi)を手掛けるポリ・ネットワークは10日、ハッカー攻撃により約6億ドル(約660億円)相当の暗号資産(仮想通貨)が流出したと発表した。
ブロックチェーンを利用して金融機関を介さずに金融取引が行われるDeFi分野の流出額としては過去最大規模になる公算が大きい。

同社がツイッターに投稿した書簡によると、このハッキングの影響は数万人に及ぶ。ステーブルコインのテザーも流出した仮想通貨に含まれており、テザーの発行会社はハッカーに利用されないよう約3300万ドル相当のテザーを凍結した。
ステーブルコインとは価格が安定するよう設計された通貨で、法定通貨や商品(コモディティー)などを裏付けに発行される担保型などの種類がある。DeFiの人気はこの数年、急速に高まっていた。

セキュリティー調査会社スローミストは今回のハッカーの電子メールやIPアドレス、デバイス動作環境の特徴を突き止めたとツイッターで明らかにした上で「これは長く入念に計画・準備された攻撃の可能性が高い」と指摘した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/244ccc95341c2c4986ee4fd62bdc3e13e60dfd34
ルパンの仕業か

引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1628670177/

続きを読む No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加