新型コロナ2類から5類への引き下げ、医師会・分科会が反対してた 現場の医師は「明日にでも5類に」 [135853815]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1: コリネバクテリウム(愛媛県) [US] 2021/08/10(火) 19:30:19.67 ID:pQ+bwaeg0● BE:135853815-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
新型コロナ2類から5類への変更検討に賛否 堀江貴文氏「やっとか」倉持仁氏「放置国家も甚だしい!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/6c881392c849a72182e247ae4335b556f22c8014
 新型コロナウイルスの感染法上の運用について、厚生労働省が現在の2類相当から5類相当にダウングレードに着手していることが報じられ、ネット上では賛否両論が渦巻いている。
 新型コロナは現在、症状がない人も含めた入院勧告や就業制限、濃厚接触者や感染経路の調査などの対応が必要となる2類相当に分類されている。
これを季節性インフルエンザ並みの5類にダウングレードすることが検討されていることが、9日に報じられた。
2類から5類に下げることで、保健所を通さずに治療を受けられることで、発症から治療までのタイムラグがなくなる、コロナ対応をしている医療負担が大幅に減るなどのメリットがある。
その一方で治療薬など治療法が確立していない現状では感染拡大を招く、と危惧する声も出ている。
 東京慈恵医大教授の大木隆生氏は10日、ツイッターで「『医師会・分科会が反対していた「コロナ2類相当→5類』が現状を追認する形でやっと変更に。Better late than neverとは言え遅すぎ。
この変更で、開業医も発熱外来・在宅療養に参画し、保健所をスキップし、都にある2,000超(全国で22,000)のICUベッドが有効活用できるように」と見直しに対し歓迎の意向を示した。
 実業家の堀江貴文氏も「ほんと、やっとか、ですな」と待ちに待った動きに賛同した。
 また、10日放送のフジテレビ「バイキングMORE」に出演した兵庫県・長尾クリニックの医師・長尾和宏氏は「コロナ治療で一番問題なのは治療に入るまでのタイムラグがあること。
5類にすれば保健所をスキップして早期治療ができる。明日にでも5類にしてほしい」と訴えた。


医師が提言 コロナ「5類に引き下げればひっ迫氷塊」ブラマヨ小杉も賛同
https://news.yahoo.co.jp/articles/2ecbc2626acdc0a52ef11a7c0d74ca4997288a45

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1628591419/

続きを読む No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加