ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

【8月17日概況】ビットコイン週明けも下落!495万円割れなら調整不可避の様相?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコインの16日の動きは、日本時間は小高く始まったものの、欧州、NY時間に売られて下落しています。
動きとしては良くなく、本日495万円を割れるようなら、上昇トレンドから調整へと変わりそうです。
ビットコインの8月17日の概況について解説します。
(この記事は8月17日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

 

8月17日午前7時からの動き

8月16日午前7時、513万円で推移していたビットコインですが、

週末の下落から週明けは反発の動きからスタートします。
日経平均株価が下落する中、正午には523万円まで上昇する強い展開でしたが、

中期レジスタンスの528万円までは攻めきれず中途半端な展開に終わると、夜間からの動きは極端に悪くなっていきます。
午後9時から下落し、8月17日午前5時には499万円となり、

15日午後10時につけた安値の水準に戻る悪い展開、その後午前7時現在は505万円で推移しています。

 

490万円割れならトレンド転換不可避

今回、日本時間は強かったのですが、欧州、NYがついて来ず、展開が再び悪くなろうとしています。
月の後半に入り、アノマリーが悪いことに加え、上昇の動きが限られてくると、

ここまで無調整で反発してきた反動が出てきてもおかしくありません。
本日8月17日は495万円を維持できるかが重要ポイントとなりそうです。
495万円を割れ、490万円より下に行くと、月末近くまで調整の動きが意識されるでしょう。
今回の2回底をつけた動きは反発時に見られる動きでもあり、このまま持ち直す展開も考えられます。
日本時間の方が、出遅れ組参入の可能性がありそうです。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、短期サポート、中期サポート共に495万円付近の位置に残っています。
この水準を割ったら、今月の強気相場は一巡していると見たほうがいいでしょう。
レジスタンスは短期レジスタンスが深夜から512万円程度まで切り下がります。
深夜から上昇していくような動きができれば、強気相場が継続していきそうです。
NY時間に下がることが多くなっていることは危険な兆候です。
日本時間に上昇したのに、NY時間に下落傾向がある場合は注意しましょう。

 

まとめ

ビットコインは週明けから悪い展開へとなりました。
本日は495万円割れるか割れないかが焦点となりそうです。
495万円割れの場合は、調整に入る公算が強くなります。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加