ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

【8月20日概況】久々上昇のビットコイン!518万円で弾かれると再び下落か?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビットコインの8月19日の動きは、時間は下落基調だったものの、サポートを死守できたことから、反発の動きとなりました。
ただ、中期レジスタンスの518万円手前で失速しており、本日の東京時間に元気がないと、アノマリーも悪いため、再び週末下落していく可能性がありそうです。
ビットコインの8月20日の概況について解説します。
(この記事は8月20日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

 

8月19日午前7時からの動き

8月19日午前7時、490万円で推移していたビットコイン、午前10時に498万円まで上昇するも、

積極的な動きになりません。
午後1時には再び485万円の安値に下落、一度494万円まで戻すも、

午後9時には484万円まで下落し、短期サポート、中期サポートギリギリの線まで近づきます。
底抜け緊張感が漂いましたが、サポートを割って下に行く動きにはならず反発の動きに、

短期レジスタンスを越え、午前5時には514万円の高値をつけます。
その後は午前7時現在、510万円付近で推移している状況です。

 

515万円で止まった理由!

515万円手前で止まっていますが、8月17日午後8時につけた515万円を起点とする、

中期レジスタンスを意識した動きになっています。
上昇相場が継続しているとすれば、

本日にも中期レジスタンスを超えて、528万円の爆発ポイントへと到達しておきたいところです。
逆に518万円すら超えることが出来ずに失速した場合、

週末に向けて大きな売りが出てくる可能性があります。
本日から来週半ばまでは不安定な動きが続く可能性があるでしょう。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、8月19日にサポートギリギリまで下がったため、短期サポートの切り上がりは明日の以降になります。
今の動きが続くと、明日の夜間に500万円より上に短期サポートが出てきますので、下落傾向があった場合は注意が必要です。
レジスタンスは中期レジスタンスが518万円の位置にあります。
日本時間の早いうちにここをブレイクしておきたいところですが、

日本人は少し上がると利食いをすることが多いので、離れていく可能性もあるでしょう。

 

まとめ

8月19日のビットコインの動きは、久しぶりの上昇の動きとなりました。
本日から週末の注目点は518万円を超えれるか、
528万円を超えて安定推移できるかにあります。
528万円を超えれば、更なる上昇の期待が高まりそうですが、日にちのアノマリーは悪く、

下落にも注意が必要です。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加