米ミズーリ州の市長、全市民にビットコイン配布へ [323057825]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1: テルモアナエロバクター(長野県) [BR] 2021/08/21(土) 15:47:07.67 ID:2tj+OCD+0● BE:323057825-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/ico/syodai_mona.gif
市民全員にビットコインを支給する構想

米国中西部、ミズーリ州クールバレーの市長が、すべての住民に最大1,000ドル相当(約11万円)の
暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)を付与する計画を立てていることが分かった。地元メディアKSDKが報道した。

起業家でもあるJayson Stewart市長は「ビットコインはデジタルゴールドだ。
500ドルでも1,000ドルでも、市内の全世帯がある程度のビットコインを受け取れることを望んでいる」と述べている。
クールバレー市の人口は、約1,500人である。

Stewart市長は、友人の人生がビットコインで変わったのを目の当たりにしたとして次のように話した。

私の友人には、9時から17時まで定時で働く普通の仕事をしていたけれど、
(購入したビットコインが)数年のうちに8,000万ドル(約88億円)以上の価値を持つようになり、人生が完全に変わってしまった人がいる。

財源としては、必要な資金のほとんどを、数人の匿名ビットコイン投資家から調達すると述べている。

市長は「寄付をすることに同意してくれた、非常に協力的な投資家」が何人か存在しており、数百万ドルを集められそうな見込みがあるという。
その他にも、政府の資金や、Covid-19関連の経済支援金、クールバレー市の予算を同時に活用する可能性についても検討していると説明した。

「全市民にビットコインを配布」米ミズーリ州の市長が構想中
https://coinpost.jp/?p=270312

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1629528427/

続きを読む No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加