2021年 9月 の投稿一覧

【9月30日概況】ビットコイン下落基調も、新首相誕生で御祝儀相場発生?!

ビットコインの9月29日の動きは、日本時間に小高い場面があったものの、

NY時間に売られ結局元の水準に戻っています。
450万円間近から低空飛行が続いていますが、自民党の総裁選が終わり、

因果関係は全くないものの日本勢が動いて反発する展開になるかもしれません。
ビットコインの9月30日の概況について解説します。
(この記事は9月30日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

 

9月29日午前7時からの動き

9月29日午前7時、466万円で推移していたビットコイン、午前9時に455万円まで下落するも、

日本勢の特攻が入り回復基調になります。
午後1時には473万円に戻し、午後9時には474万円をつけるも、回復はここまでで、

本番のNY時間に売られ、9月30日の午前5時に458万円に下落し、

午前7時現在は462万円で推移する展開です。
日本時間の高値掴みが再び発生しており、短期レジスタンスを崩せないままズルズル下に行く、

流れとして悪い展開が続いています。

 

岸田政権誕生で御祝儀反発か?!

流れが悪いビットコインですが、前日の日中に自民党総裁選で日本時間に強くなる、

謎の展開があったため、本日は岸田政権誕生による御祝儀相場がビットコインにも発生する可能性があります。
仮想通貨のニュースは米国の規制と米国の金融緩和以外のウェイトは低いのですが、

日本の仮想通貨投資家は経験が浅く、下がっていたら直ぐに買いに回りますので、

本日も日本時間に買い上げの動きが出てくる可能性があるでしょう。
月末にあたり、アノマリー的に悪い日では無いため、大幅反発が発生するかもしれません。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日はサポート、レジスタンス共に動きが乏しい1日です。
サポートは現在、短期サポートが452万円の位置にあり、午後に入りしばらくすると、

455万円へと切りあがります。
一方でレジスタンスは短期レジスタンスが476万円の位置にあり、中々崩すことができません。
前日の高値を、一気に抜けてくるような強い動きに期待したいところです。

 

まとめ

ビットコインは悪い流れから脱出することが出来ず、下落基調が続いています。
ただ、本日は新政権誕生に伴って、ビットコインにも御祝儀買いが発生するかもしれません。
9月最後の相場となり、来月に繋がる反発を期待したいところです。

 

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

中国Alibaba(アリババ)が仮想通貨およびマイニング関連商品の販売禁止へ

【要点】

・大手電子商取引のAlibabaが仮想通貨マイニング関連機器および仮想通貨の販売を禁止すると
発表。
・中国では9月24日に仮想通貨取引禁止が宣言されており、これを受けての対応措置とみられています。

Alibaba が仮想通貨およびマイニング関連の販売禁止へ

中国政府によって仮想通貨への規制が厳しくなる中、大手電子商取引のAlibaba(Alibaba Group Holding Limited)によって、中国国内のマイニング企業の活動をより制限できる仮想通貨マイニング関連機器などの販売および仮想通貨自体の販売を中止していく事が9月27日に発表されました。

正式発表によりますと10月8日以降、売り主側は、Alibaba主力業務であるオンライン・マーケットサイトAlibaba.comにてBitmainのマイニングマシン「Antminer-E9」を含めた仮想通貨マイニング機器全般の販売ができなくなります。

Alibabaのマーケットサイトでは、マイニングマシンだけではなく、マイニングに関連する付属アクセサリーのほか、仮想通貨マイニングチュートリアル、仮想通貨マイニング関連資料、戦略、ソフトウェア、関連製品を意図的に他カテゴリーに分類する行為などもあわせて禁止になると発表されました。
これらに加えてAlibaba.comでは、Bitcoin(BTC)、Ethereum(ETH)、Litecoin(LTC)、BeaoCoin(BEC)、QuarkCoin(QRK)といった仮想通貨販売も禁止されます。

 

中国規制当局はより強い姿勢で仮想通貨取り締まりを示唆

現在は通常通り販売されており、9月28日から10月8日までの間に受けた注文は、2022年1月までに発送する事を条件にすべて処理できますが、売り主側は10月8日以降の注文に対する支払いも受け取れなくなると声明の中で説明されています。

10月15日以降は、家電セクションの下にある2カテゴリーの「Blockchain MinerAccessories」と「BlockchainMiners」がリストから自動的に削除されると案内されています。
同社は、リストの広告を購入したユーザーにも払い戻しを提供しており、万が一、Alibaba社の新たなルールに従わない販売主には、罰金や販売の制限に加え、アカウントの完全閉鎖などにつながる可能性にも言及しています。

このような強硬措置は、中国政府主導による仮想通貨に関する法規制の不安定さを考慮に入れての措置であることをAlibabaは声明の中で言及しています。
また、中国規制当局トップの話として、各国の政策変更を追跡し、それに応じた管理政策を調整していくとして、今後も強い姿勢で規制に臨むことが示唆されています。
Alibabaは、オンラインショッピングプラットフォームの淘宝網(タオバオワン)や中古品プラットフォームの闲鱼(xianyu)なども運営しており、今後これらのサイトでの仮想通貨マイニング関連機器がどのような対応がなされるのか、中国国内関係者らから注目されています。

 

仮想通貨取引き違法宣言後の中国内の対応

9月24日に中国人民銀行(※中国の中央銀行)は、仮想通貨関連のすべての取引について違法であると宣言しています。

中国国外の仮想通貨取引所は、中国居住者に対してサービスを提供することを禁止されていると述べました。
中国人民銀行は声明のなかで、ビットコインやイーサリアムなどのコインは「合法ではなく、市場で通貨として使用すべきではなく、使用することもできない」と述べています。
Alibabaは、今回発表されたポリシー変更について、製品のリストとトランザクションの処理におけるコンプライアンスの問題に対応して行われると述べ、次のように語っています。

会員は、販売国(中国)に適用される関連法規を遵守する責任があります。各国のポリシー変更を追跡し、それに応じて管理ポリシーを調整します。

今回のAlibabaのポリシー変更は、中国政府によって最近厳しさが増している仮想通貨の採用に対抗するための規制強化発表後すぐに行われており、影響を大きく受け、販売禁止に踏み切ったものとみられています。
中国では、大手仮想通貨取引所のBinanceやHuobiなどが一部サービスを停止したほか、イーサリアムマイニングプールのSparkpoolに至っては、完全操業停止を発表しています。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

【総裁選】松井一郎代表「岸田さん、何がやりたいのか見えない」 政府中枢とのパイプ失い危機感 [ボラえもん★]

1: ボラえもん ★ 2021/09/29(水) 21:16:42.92 ID:f1SMqWOh9
 野党の日本維新の会は、約9年に及んだ安倍晋三、菅義偉両政権と蜜月関係を築く一方、維新と対立する自民党大阪府連は政権から冷遇されてきた。
岸田文雄新総裁の誕生で維新は政権中枢とのパイプが断たれることになり、自民府連には安堵(あんど)感が広がる。
維新にとっては2025年大阪・関西万博やカジノを含む統合型リゾート(IR)で国との連携が欠かせず、新政権との関係構築に向けて出方をうかがう構えだ。

 「これまでは府連と官邸との風通しが悪く、政権与党の優位性が全くなかった。総裁が代わり、環境の変化に期待している」。自民府連の多賀谷俊史幹事長は新総裁誕生を歓迎した。

 12年12月に第2次政権を発足させた安倍氏と官房長官だった菅氏は憲法改正で維新の松井一郎代表(大阪市長)と意気投合。
橋下徹氏も含めた4人で定期的に会合を持つなど、与野党の立場を超えて太いパイプを持った。万博は安倍、菅両氏の強力なバックアップが誘致実現の決め手となり、菅政権でも良好な関係は続いた。

 政権は維新との関係をよそに、身内であるはずの自民府連とは距離があった。
府連は、大阪市を廃止・分割する維新の看板政策「大阪都構想」に反対してきたが、都構想への賛否を問う15年と20年の2度の住民投票ではいずれも、党本部から明確な支援は得られなかった。
府連幹部は「今までみたいに維新と近い政権ではなくなり、府連にとってプラスであることは間違いない」と期待を寄せる。

 ◇松井氏「岸田さん、何やりたいか見えない」

 これに対し、松井氏は29日、記者団に「最後は永田町の派閥の論理で決まった。与党や政府と是々非々で対峙(たいじ)するのは変わらない」と淡々と受け止めた。
そのうえで、「岸田さんが何をやりたいのか、今は見えない」と話し、新政権の出方を注視する考えを示す。

 維新内部には菅氏の首相退陣に伴い、政権中枢とのパイプが失われることへ危機感が強く、所属国会議員は29日、「当然、影響があるに決まっている」と話した。
また、ある維新関係者は「岸田さんになったからといってマイナス面は特にない。これまでプラス面が大きすぎたので、フラット(普通)に戻るだけだ」と懸念を払拭(ふっしょく)した。

 間近に迫る衆院選への影響も必至だ。維新と自民は次期衆院選で府内19小選挙区のうち、14選挙区で対決する公算が大きい。

 ある自民候補は「不人気だった菅さんが交代し、新しいリーダーの下で選挙を迎えられる。政権が発足すれば、さらに岸田さんの人柄が受け入れられるのでは」と期待する。

 一方、維新候補の一人は「河野(太郎)さんが勝っていたら、改革イメージが維新と重なるので岸田さんの方が戦いやすい」と指摘。
別の維新候補は「衆院選のために総裁選を利用し、自民の追い風になっている」と警戒した。【石川将来、野田樹、田畠広景、鶴見泰寿】
https://news.yahoo.co.jp/articles/3436f2467a4a5d5d2f0d2d3b1fbd98c29db8dee0

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1632917802/

No tags for this post.

【テレビ】橋下徹氏 自民党総裁選終え「本当に日本に生まれてよかった…素晴らしい国だなとつくづく思いました」 [爆笑ゴリラ★]

1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/09/29(水) 16:57:06.16 ID:CAP_USER9
9/29(水) 16:54
スポニチアネックス

橋下徹氏 自民党総裁選終え「本当に日本に生まれてよかった…素晴らしい国だなとつくづく思いました」
元大阪市長で弁護士の橋下徹氏
 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(52)が29日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月〜金曜1・55)に生出演し、自民党新総裁に選出された岸田文雄前政調会長(64)について言及した。

 同日、自民党総裁選の投開票が行われ、岸田氏が1回目の投票で1位だったものの、過半数には達せず、2位の河野太郎行政改革担当相(58)との決選投票を実施。岸田氏257票、河野氏170票で岸田氏が勝利した。

 フリーアナウンサーの宮根誠司(58)に「新総裁、岸田さんに期待すること、望むことは何ですか?」と問われた橋本氏は「安定という事を岸田さん打ち出されてましたけど、僕は必要な改革はまだまだやることはたくさんあると思いますから、安定プラス改革っていう所をしっかり打ち出してもらいたいなと思います」と自身の考えを述べた。

 さらに「しっかり聞いて、決めたら実行すると、それはどんな反発があっても進んでいくっていうことをやってもらいたい。菅(義偉)さんは、決めたことを実行するのは得意なんですけども決まるまでのプロセスに問題があったから、決めた後にひっくり返されることが多かったですよね」と語った。

 また、今回の総裁選を終えて「本当に日本に生まれて、暮らしてよかったと思う。そう思うのは、(今回決まるのは)最高権力者になる可能性の人でしょ?アフガニスタン見たって、権力をつかむために国民の命がどれだけ奪われるか。本当にこういった形で権力が作り上げられるっていうのは、民主国家として素晴らしい国だなとつくづく思いました」と自らの感想も口にした。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210929-00000190-spnannex-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/8039ec367e1234d9ea4a5640b01a9b5be0d3a3e8

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1632902226/

続きを読む No tags for this post.

ビットコインオワタ?

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/29(水) 12:48:41.345 ID:HXA5rTFjMNIKU
グラボがマトモな値段になる?

引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1632887321/

続きを読む No tags for this post.

【9月29日概況】力なく下落するビットコイン!ドル高で長期下落不可避か?!

ビットコインの動きに力がありません。
為替市場では8月以来のドル高の水準へと戻ってきており、

ドルの代替品としての価値も失いつつあります。
7月後半からの動きは、最高値更新を目指す動きでは無く、

足元は6月を起点とする長期下落の最中である可能性が強まってきました。
ビットコインの9月29日概況について解説します。
(この記事は9月29日午前7時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。

 

9月28日午前7時からの動き

9月28日午前7時、478万円で推移していたビットコイン、

日本市場開始前の午前8時に小規模な下落、午前9時には466万円まで下落し短期サポートをブレイクします。
午後1時に476万円まで戻すも、午後5時には461万円まで再度下落、

午後10時に475万円に突如戻すも上髭をつける形となり、29日午前1時には458万円に下げ、

午前7時現在は465万円で推移する展開です。
本日の動きでサポートを再び失い、上昇ムードは短期間で終わった形となります。
次の型を作る数日間は再び、大きな下落が発生するかもしれません。

 

現在は長期下落中のあや戻し?!

チャートはドルの強さを示すドルインデックスチャートですが、FOMC後にドル高が進み、

8月1日の水準まで戻しています。

元々ビットコインはバイデン政権の財政政策、金融政策不透明感からドルの代替品として買われバブルになっていた経緯があるため、

ドル高は方向修正となりマイナス作用が働きます。
7月後半から300万円割れ間近だったビットコイン、9月に580万円まで戻しましたが、

この動きは他の金融商品に先行し下げペースが早すぎあや戻しをしたただけで、

長期下落のトレンドは変わっていない可能性の方が高そうです。
チャートの①のトレンドではなく、②のトレンドを描き、過去の動きに近ければ、

2022年3月〜6月頃まで下落する可能性があります。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、短期サポート、中期サポート共にブレイクされた状態で、午前9時に再度安値を付けたため、最短でも夜間まで発生しません。
日本時間はかなり無理して買ってきているため高値掴みをしており、

嫌気売りに押される可能性があるでしょう。
レジスタンスは短期レジスタンスが478万円の位置に降りてきています。
あまり下げていないかのように見えますが、上値の水準がジリジリ下がってきており、

この動きは10月始め付近も続く可能性がありそうです。

 

まとめ

ビットコインは小規模な下落なものの、上値が重く力なく下落しています。
現在の足元の動きはドル高も相まって、長期下落の真っ只中にいる可能性もありそうです。
10月以降も下落から脱出するキッカケを掴めないかもしれません。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

いま仮想通貨買うならなにがいい?

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/09/29(水) 10:10:48.702 ID:F/gaoeD4a
俺もお金持ちになりたいんだが

引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1632877848/

続きを読む No tags for this post.

イーロン・マスク氏、米中の仮想通貨規制について言及 / SBIが来年にもNFT分野に参入へ!マーケットプレイス運営企業を子会社化

イーロン・マスク氏、米中の仮想通貨規制について言及

要点

・イーロン・マスク氏が米国と中国の仮想通貨規制について独自の見解を発信

・「専制的な政府の権力を弱めるのが仮想通貨の根本理念なので中国政府が嫌うのも道理」とのこと

テスラのイーロン・マスクCEOは
カンファレンスで、
仮想通貨における米中の規制について
見解を披露しました。

マスク氏は記者の
「米政府は仮想通貨を規制するべきなのか」
という質問に対して、

「私からすれば、なにもしないほうが良いだろう」、
「仮想通貨をなくすことはできないのだが、
政府がその発展を遅らせることはできるかもしれない」

と語りました。

マスク氏は先週発表された
中国の仮想通貨全面禁止の方針についても言及。

中国政府が仮想通貨の全面禁止を
再び発令した背景には、
大量の電力消費があるとマスク氏は指摘。

「南中国では突発的な停電が発生し、
多くの地域で電力が不足している状況は
禁止の一因ではないか」

としました。

また、仮想通貨の特徴について、

「専制的な政府の権力を弱めるのが
仮想通貨の根本的な理念であるため、
中国政府がそれを嫌っても仕方はあるまい」

と語っています。

なお、イーロン・マスク氏はテスラの株価の急上昇によって9月27日、
世界一の富豪の座に返り咲いたと報告しました。

 

■ネットの反応

中国政府が仮想通貨をことさらに嫌う理由についての分析が

的を得ているとネットでは評判です。

 

SBIが来年にもNFT分野に参入へ!マーケットプレイス運営企業を子会社化

要点

・SBIホールディングスがNFT参入のため、株式会社スマートアプリを子会社化

・同社はNFTマーケットプレイスサービス「nanakusa」を運営

SBIホールディングス株式会社は30日、
NFT(非代替性トークン)事業を
運営する株式会社スマートアプリの
株式を取得し、
連結子会社化したことを発表しました。

これに伴い、社名はSBI NFT株式会社に変更されます。

SBIグループの持ち株比率は80%となります。

スマートアプリは今年3月、
NFTマーケットプレイス「nanakusa」β版を提供開始。

「nanakusa」とは、
公認されたコンテンツホルダーや
NFT販売事業者、
クリプトアーティストが制作したNFTの販売(一次販売)
及び、利用者同士が所有するNFTを売買(二次販売)
できるプラットフォームサービスのことです。

同プラットフォーム内で発行されたNFTは、
利用者同士の売買においても
永続的に事業者・制作者に
ロイヤリティが還元される仕組みとなっています。

 

今回の記事のまとめ

■『イーロン・マスク氏、米中の仮想通貨規制について言及』について

・イーロン・マスク氏が米国と中国の仮想通貨規制について独自の見解を発信

・「専制的な政府の権力を弱めるのが仮想通貨の根本理念なので中国政府が嫌うのも道理」とのこと

■『SBIが来年にもNFT分野に参入へ!マーケットプレイス運営企業を子会社化』について

・SBIホールディングスがNFT参入のため、株式会社スマートアプリを子会社化

・同社はNFTマーケットプレイスサービス「nanakusa」を運営

 

世界一の富豪一位に返り咲いたイーロン・マスク氏が分析する

中国政府が仮想通貨を規制する理由が興味深いと

ネットでは大きな反響になっている模様です。

なおビットコイン価格は前日から少々上がってはいるものの

ほぼ横ばいになっています。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

中国の巨大ブロックチェーン構想率いるRed Date社とは──支えるサウジのオイルマネー

投資家にとって、Red Date Technologyは段々と好きになれるような企業だ。 主にエンジニアからなる200人に満たないスタッフを抱え、北京に拠点を置くRed Dateは、中国の「BSN(Blockchain Service Network)」の開発を担っている。同社はBSNが、ブロックチェーンベースの新しいインターネットの基盤となるインフラになることを目指している。

china-blockchain_20191108_2-320x168
No tags for this post.

ビットコイン市場に影響を及ぼす中国の仮想通貨規制、直近の動向まとめ

bygoogle || []).push
No tags for this post.